忍者ブログ

いーとあーとブログ

展覧会情報(旧ギャラリーどらーる掲示板より)

2017'05.23.Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'01.19.Fri
展覧会案内 投稿者:竜馬@管理人 投稿日:2005/01/15(Sat) 11:41 No.2433  
 

2433.jpg 【コンチネンタルギャラリー】

■「中村 真一 油彩画展」 1月18日(火)~23日(日)

中村さん本人を存じ上げないのですが、北海道教育大学の4年生とのことで、道展にも入選している方です。
案内DMの絵を見て、実際に観てみたいと感じました。


■「ざぶん展」 1月18日(火)~23日(日)

小中学生が水や自然、命への想いを綴った文章に作家が絵を添えて作品に仕上げたものとのことです。
「ざぶん賞2004」全国入賞作品です。

■「Design Laboratory Exhibihion」 1月25日(火)~30日(日)

「北海道教育大学札幌校視覚映像デザイン研究室」の恒例の展示会であります。

PR
2007'01.17.Wed
展覧会案内 投稿者:竜馬@管理人 投稿日:2004/11/16(Tue) 18:09 No.2185  
 

★コンチネンタルギャラリー展覧会予定

コンチネンタルギャラリーキュレーターの樽野さんからご案内が届いております。

「第17回 六稜美術展」 11月16日(火)~21日(日)
現北海道教育大学旭川校同窓生の展覧会です。

「情報デザイン研究室展」 11月23日(火)~28日(日)
北海道教育大学札幌校情報デザイン研究室の学生の作品展です。

「2004 フォトサークルSou写真展」 11月30日(火)~12月5日(日)
『自然賛華』VOL.3 と副題が付いています。

2007'01.17.Wed
展覧会案内 投稿者:竜馬@管理人 投稿日:2004/10/26(Tue) 21:39 No.2073  
 

2073.jpg ■「grope-ten 小倉 恵一 松尾 道行 安居 沙織 三人展」コンチネンタルギャラリー

11月9日(火)~11月14日(日)

北海道教育大学札幌校の油彩研究室に在籍している学生の展覧会です。
今回展覧会を行う小倉 恵一・松尾 道行・安居 沙織さん等3人は今年の「第79回 道展」の油彩部門に入選しておりまして、よく描いていると思いました。

松尾 道行さんはNO,2061の道展の欄にて画像をつけてご紹介いたしておりますが、新人賞を受賞しております。



展覧会 竜馬@管理人 - 2004/11/10(Wed) 10:24 No.2156  

2156.jpg ◆「grope-ten 小倉 恵一 松尾 道行 安居 沙織 三人展」コンチネンタルギャラリー

観てまいりました。「学生の」グループ展と云う観点では一定の水準域をはるかに超えていると感じました(生意気な言い方ですが)。

先々週の道展の懇親会で松尾君と小倉君に「どんな絵を出すの?」と聞きましたら、松尾君が頭を掻きながら『驚くかも知れません。全然違う絵を出します』と話しておりました。
本人が不在でしたので聞けませんでしたが、壁画に彫られた人物等を描いたと思われる小品数点と、「崩壊する今」と題された抽象画(?)で世界地図の大陸が離れて行くイメージを受けた作品でした。
安井さんは小品5点と「ハット×ハット×ハット」の題で帽子を被った女性を4点組み合わせた作品です。
小倉君は「海嘯」と4点一組の細密描写の作品、「赤い長靴」とそれぞれ傾向の違う作品を展示しておりました。

ほぼこの1年間位で描きためた合計23点の作品を展示しております。
会期は14日(日)迄。

2007'01.16.Tue
展覧会案内 投稿者:竜馬@管理人 投稿日:2004/10/26(Tue) 21:46 No.2074  
 

2074.jpg ■「第8回 季風窯作陶展」 コンチネンタルギャラリー

11月3日(水)~11月7日(日)

札幌の大谷地に季風窯を開いている大久保 豊さんが築窯(穴窯)して最初の個展です。

2007'01.16.Tue
展覧会案内 投稿者:竜馬@管理人 投稿日:2004/10/09(Sat) 18:56 No.2004  
 

2004.jpg ■「陶-空間を楽しむ」 コンチネンタルギャラリー 10月26日(火)~10月31日(日)

道内在住の陶芸家6名による展示会のご案内がありました。
何度もこの掲示板には書きましたが、私は陶芸の知識がほとんどありません。
それでも今回の6名のうち高野 陽子さんは20年前からの知り合いであり、作品も2~3持っております。
経歴を拝見すると全員活躍されている作家の様で、どの様な展示会になるのか期待しております。

添付画像のリーフレットの裏面の作品紹介は、トップページから「■ 竜馬が行きたい展覧会 ■」に入って頂きますと添付しております。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8
≪  BackHOME : Next ≫
カテゴリー
プロフィール
HN:
Ryo
性別:
非公開
ブログ内検索



いーとあーとブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]