忍者ブログ

いーとあーとブログ

展覧会情報(旧ギャラリーどらーる掲示板より)

2017'08.17.Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'01.10.Wed
展覧会 投稿者:竜馬@管理人 投稿日:2004/02/20(Fri) 16:13 No.1119  
 

1119.jpg ◆「福岡アジア美術館コレクションNOW」北海道立近代美術館

以前に観てこられたある作家から、『それ程のものでなかった』と聞かされていたのですが、これが見てとても面白かった。

5年前に開館した「福岡アジア美術館」の最新のコレクションを今回展示したのですが、「コミュニティー」「魂」「女」「ポップ/キッチュ」と四つのテーマに沿って紹介してありました。
会場に入るなり、右側に245×600の大作「キンタマニ市場2」に出迎えられて笑みが浮かびます。

絵画、映像、彫刻、インスタレーション、その他多様なジャンルの作品が並んでおります。
中国の林天苗のインスタレーションもきれいでした。

面白かったのは、パソコンが3台程置かれており、自分の姓をローマ字で入力すると、装飾的な漢字らしきものがプリントアウトされてくる装置が設置されておりました。
その漢字らしき文字を数百以上印刷した作品も興味深く見て参りました。
試みに、私のSAKAMOTOと入力したものは画像の様にプリントアウトされて出てまいりました。



Re: 展覧会 竜馬@管理人 - 2004/02/20(Fri) 16:39 No.1120  

1120.jpg コレクションギャラリー「栃内 忠男展」

独立展・全道展の会員で、北海道画壇の重鎮とも評されている栃内 忠男さんの初期の作品から現在までの作品を飾ってありました。

会場に入ろうと致しましたら、丁度栃内先生とお会いしたのですが、『近々ギャラリーに伺いますよ』と声をかけて頂きました。
この展覧会につきましては、全道展の伏木田光夫さんが北海道新聞誌上で解説されておりましたので、私がどうこう言うべきことではありませんが、力強く闊達な筆使いととても鮮やかな色彩に栃内ワールドを感じながら観せてもらいました。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[258] [257] [256] [255] [254] [253] [252] [251] [250] [249] [248
≪  BackHOME : Next ≫
カテゴリー
プロフィール
HN:
Ryo
性別:
非公開
ブログ内検索



いーとあーとブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]