忍者ブログ

いーとあーとブログ

展覧会情報(旧ギャラリーどらーる掲示板より)

2017'03.25.Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'08.05.Sun

□「駒澤 千波展」

第2回「寒昴展」以来順調に成長し、その後の「道展」「北の日本画展」でもソツの無い作品を見せてくれておりました。
『今回の個展では・・・』と多大な期待を持って訪れました。
期待の大きかった分だけ「オヤヤ」と感じたことを否めませんでしたが、考えてみると今年の春大学院を修了したばかりの社会人一年生です。

仕事をやって行くだけでも大変な環境ですから、もう少し時間をかけて見守って行きたいと思います。
制作で苦しんでいる点や、悩んでいる部分を聞きますと、いい苦しみ方だと思いある種の安堵感も持ちました。

『こんなことをやってみました』とアニメーションのビデオを見せてくれました。
「どうかな?」と疑問に思う部分があるのですが、まあ、やってみたい時なのでしょうね (*^_^*)

「寒昴展」に出した作品、「北の日本画展」「道展」で疲労した作品なども含めて、そこそこ個展を開催するだけの作品数は揃っていますが、ちょっと気を抜いた部分を感じさせる気がします。
次回に期待します。

「やわらかな種」 「その向こう側」 「微睡む」 「ふたつめの言葉」

「何処かへ」 「何処へ」 「空の庭」 「まどろむ」

「空気の底」 「凍る月」、「金の道」他 小品 アニメーション
PR
2007'01.31.Wed
展覧会案内 投稿者:岩松@管理人代行 投稿日:2007/01/17(Wed) 13:31 No.4567  
 

4567.jpg ■「福岡幸一版画展1979-2004」

会場:札幌時計台ギャラリー2F全室
   札幌市中央区北1条西3丁目 011-241-1831
 
会期:1月29日(月)~2月3日(土)

時間:10:00~18:00(最終日17:00)


福岡幸一さんの版画展のご案内が届きましたので、ご紹介いたします。



おおおおお。 久保AB-ST元宏 - 2007/01/17(Wed) 17:31 No.4568   HomePage

4568.jpg ■『ギャラリーどらーる』掲示板、まだ&まだ、生きていたんですねー♪

■「-2004」っー微妙な年の選択が福岡さん的なのかな?

■北海道近代美術館の『ビューティフル・ドリーマー』(1月28日まで)、楽しめましたよ♪
この手の子供も参加できる企画展は旭川美術館なども含めて、ここ数年おこなわれていますが、作品の粒ぞろえ(?)では高水準でもあると思います。
私は特に塩谷直美さんの作品に、あがた森魚や稲垣足穂につながる詩情を感じました。
ただ、残念なのは、近代美術館の鑑賞後に必ず行っていた「ギャラリーどらーる」に行く必要が無いこと・ですねぇ。

■さて、今週の金曜日、1月19日に沼田町町民会館で行なわれる『スロバキア国立オペラ』「カルメン」。
今夜から、スロバキアの皆様はホテル・ドラールにお泊りでしょうか?
岩松様から、「Ďakujem(ジァクイェム)」と、お伝えくださいませ。



えーっと・あーっと 竜馬@元管理人 - 2007/01/17(Wed) 18:49 No.4569  

>『ギャラリーどらーる』掲示板、まだ&まだ、生きていたんですねー♪

「掲示板内画像データー」が10,000点以上ありまして、新ブログに8,000点位は移設しました。
もう直ぐ終わります。

>『スロバキア国立オペラ』。
今夜から、スロバキアの皆様はホテル・ドラールにお泊りでしょうか?

昨夜から宿泊しております。
ヨーコーさんが北海道に引っ張ってきた次の年からずーっと定宿にされて(?)おります。
今年はメンバーが少し変わりましたね。



あああああ KITA - 2007/01/17(Wed) 22:14 No.4570  

久しぶりで竜馬社長!の肉声が聞けた感じで懐かしいですね。(久保さんのも・・・)今日、札幌の病院に入院中の「竜馬のフアン」の弟氏の見舞いに横浜と美唄と室蘭の三人が札幌に集結。どらーるの社長にああああ・会いたいねと言いながら、今回は時間切れでした。
福岡君、関係なくてすんません。



絵と・アート 久保AB-ST元宏 - 2007/01/17(Wed) 22:46 No.4571   HomePage

4571.jpg >新ブログに8,000点位は移設しました。

■でも、このカキコに添付したよーな「がくっ。」画像データーは引越しの時には、萌えないゴミに出されちゃう~んでしょーね(笑&がくっ)。

>ヨーコーさんが北海道に引っ張ってきた次の年からずーっと定宿

■今日の午後7時ごろ、『スロバキア国立オペラ』のコーディネーターの長谷川洋行さんから電話がありました。
「今日は彼ら、リハーサルでね。しかも、リハの半分は、沼田町公演だけで歌う『沼田・夜高あんどん節』ばっかりを練習していたよ!」、とのこと。
実は、私からのリクエストで、沼田町「夜高(ようたか)祭り」の歌を歌ってもらうんです(笑)。
■2年前でしたか、竜馬&竜馬夫人から異口同音デュエットEメールで、『スロバキア国立オペラ』岩見沢公演に一緒に行かないか、と誘っていただいたことがありましたが、まさか私が沼田公演を代表して受け入れるとは思いもしておりませんでした(汗)。
■しかも、長谷川さんは、「ギャラリーどらーる」常連さんとは深い関係があった方ですし、なんだか、不思議ですなぁ~♪

◎吉田豪介『北海道の美術史』より
 グループ「組織」が誕生したのは、1963年である。渡辺伊八郎宅に住む田村宏と、前年にそこへ越してきた、東北大学美学美術史学科を卒業して新聞記者をしていた論客の長谷川洋行を中心に、阿部典英、高橋昭一、豊島輝彦、米谷雄平の七名で結成された小集団である。

>横浜と美唄と室蘭の三人が札幌に集結。

■あああああ。KITA画伯も、私同様(?)「ギャラリーどらーる」掲示板ウォッチャーですなぁ~(笑)。少しでもカキコがあると、すぐに連歌が始まっちゃいますね。
■さきほど、竜馬邸のお隣のご夫人から「19日!いよいよですね。 私だけですが、参ります。」とのメールをいただきました。ありがたい~♪一緒に、スロバキアのオペラ歌手たちと一緒に、「夜高あんどん節」で「よいやさ!」とシャウトいたしましょう(笑)。
沼田公演は直後にスロバキア9人+長谷川さんを囲んでの交流会を行ないます。チャトランさんがいらっしゃられるなら、美味しいワインを用意しておかねば(笑)。当日は是非、エミリー夫妻&はる先生と一緒に若林博士のログハウスに泊まっていただき、一緒に夜明けのウコンを飲みたいものです。
いやー、ホント、みなさん動かない(?)ここの掲示板をいつも見ているんですね~。
福岡画伯、関係なくてすんません。



はい 川上@個展deスカイ - 2007/01/18(Thu) 01:21 No.4572   HomePage


私も見ています。(笑)
カウンター結構動いていますよね。



えーっと・あーっと  竜馬@元管理人 - 2007/01/18(Thu) 05:32 No.4573  

北浦先生・白土さんと横浜の熱血漢にお会いしたかったですね。
水臭い!何時でも待っていましたのに・・・・。

オペラの皆さんは朝から「和定食」をシッカリと食べております。
今年も素敵な公演を期待しております。



竜馬社長どの(言い訳) KITA - 2007/01/18(Thu) 17:47 No.4574  

「水」は通行人(土は戸です)だけで、ぼくはKITAのHOMAREなど、横浜は焼酎が常ですが、昨日はそんな時間もなくて、病院の近くの吉野家で牛丼を食っただけで別れたくらいですから。



ごめんなさい 竜馬@元管理人 - 2007/01/19(Fri) 21:01 No.4575  

東京出張の出発間際で、読み返すことなく書きっぱなしで出てしまいました。
通行人さまお許しください。

でもお会いしたかったですね。



連歌でもない割り込み 通行人 - 2007/01/20(Sat) 20:06 No.4578  

17日には、できれば管理人さんに「どらーる喫茶店」ででも拝顔をと、KITAから事前に話が出ていたのです。ところが横浜熱血漢の航空便の都合により、牛丼を掻き込みながら束の間の「三人妄語」が限界でした。次の機会には、横浜も、管理人さんの都合など無視してお邪魔するはずですので、この度のことはお許し下さい。

2007'01.31.Wed
展覧会案内 投稿者:岩松@管理人代行 投稿日:2006/12/22(Fri) 13:20 No.4518  
 

4518.jpg ■「にかわえ展」

会場:札幌時計台ギャラリーD・G室
   札幌市中央区北1条西3丁目 011-241-1831
 
会期:1月8日(月)~1月13日(土)

時間:10:00~18:00(最終日17:00)

作家:
朝地信介・池田さやか・今橋香奈子・熊崎みどり・駒澤千波・佐藤由枝・富樫はるか・富山真祐・内藤まゆ・中島涼紗・野口絹代・野口裕司・百野道子・ミクニキョウコ・宮町舞子・村山聡・吉川聡子

道展の日本画の皆さんですね。
日本画の画材を使っての絵画表現展のご案内です。

2007'01.31.Wed
展覧会案内 投稿者:岩松@管理人代行 投稿日:2006/11/20(Mon) 13:56 No.4422  
 

4422.jpg ■「2006年春陽会道作家展」

会場:札幌時計台ギャラリーA・B・C室
   札幌市中央区北1条西3丁目 011-251-8971
 
会期:11月27日(月)~12月2日(土)

時間:10:00~18:00(最終日17:00)


春陽会第18回目となる展覧会のご案内がきておりましたのでご紹介いたします。
12月2日11時に春陽会会員の堀内貞明さんより作品批評会が開かれるそうです。

2007'01.31.Wed
展覧会案内 投稿者:岩松@管理人代行 投稿日:2006/11/20(Mon) 13:44 No.4420  
 

4420.jpg ■「坪野秀子展」

会場:札幌時計台ギャラリーA・B・C室
   札幌市中央区北1条西3丁目 011-251-8971

会期:12月4日(月)~12月9日(土)

時間:10:00~18:00(土曜日は17:00まで)




A・B・C室を使っての展覧会です。
案内状には鬼丸先生からの挨拶文が載っておりました。

[1] [2] [3] [4] [5] [6
 HOME : Next ≫
カテゴリー
プロフィール
HN:
Ryo
性別:
非公開
ブログ内検索



いーとあーとブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]