忍者ブログ

いーとあーとブログ

展覧会情報(旧ギャラリーどらーる掲示板より)

2017'03.25.Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'01.31.Wed
展覧会案内 投稿者:竜馬@元管理人 投稿日:2007/01/25(Thu) 16:43 No.4591  
 

4591.jpg ■「多摩美術大学版画OB展 2007」

会場:さいとうギャラリー
   札幌市中央区南1条西3丁目1番地 ラ・ガレリア5F 011-222-3698

会期:1月30日(火)~2月4日(日)
時間:10:30~19:00(最終日17:00まで)


今回で第10回目の版画展です。
今回作家は約40名で、10回展を記念し小品販売も行われるそうです。

PR
2007'01.31.Wed
展覧会案内 投稿者:岩松@管理人代行 投稿日:2006/12/05(Tue) 13:49 No.4469  
 

4469.jpg ■「鳴海伸一版画展 JIBIE」

会場:さいとうギャラリー
   札幌市中央区南1条西3丁目1番地 ラ・ガレリア5F 011-222-3698

会期:12月12日(火)~12月17日(日)

時間:10:30~19:00(最終日17:00まで)


鳴海伸一さんの個展の案内状が届きましたので、ご紹介いたします。



Re: 展覧会案内 栄通 (丸島) - 2006/12/15(Fri) 23:20 No.4493  

4493.jpg  鳴海君は真面目な男だ。過ぎると言った方が良い。
 例えば、「思ひ伝へて」というタイトル作品がある。「作品は作家の思いを伝えるものだから『思ひ伝へて』では何の意味もなさないのではないか。タイトルは視覚作家に許された唯一の言語表現ではないのか。この作品を『タイトルのように見れ』という。山を描いているのに『海』というタイトル、ここに作家の工夫と格闘があるのではないか。」鳴海君は余りに真摯に受け止める。今会場で挨拶もそこそこに、「まるしまさん、なかなか良いタイトルが思いつきませんでしたよ。」「いつもいつもそのことを考えていたらフッと出てきますよ。」

 以前の作風は師の影響の強いものであった。多くの人に指摘されたようだ。僕も言った。建築デザイン的な直線を基調として満遍なく色を塗っていた。やや誇張的な面も目立っていた。タイトルは「都市彷徨」がほとんどで、都会の青春群像心理を表現していたと思う。それが、種を連想させる黒の線描が中心になり、余白美を強調するようになった。日本美への回帰である。鳴海君は建築を学んだ学徒でもある。現代建築の中に自分の美意識を表現すること、そのことを一層意識しているようだ。壁の美学だけでなく建築空間の美学を彼なりに取り組もうとしている。「日本美」は「和モダン」という言葉に収斂されるのか。その為に写真や映像という版に近い表現手段を利用して、より立体的に表現している。今展はその実験でもある。

 50点ほど作品を野口観光に収めたと聞く。高級志向の新装ホテルの展示に採用されたのだ。ギャラリー法邑にも支持されている。あの喫茶空間と合っているのだ。新機軸が直ぐに認められて、運の良い作家である。運も実力と思う。

 聞くことを忘れたが、「JIBIE」とは「字美絵」でいいのだろうか? 

 鳴海君のサイト http://www7a.biglobe.ne.jp/~art-narumi/profilenew.html



Re: 展覧会案内 栄通 (丸島) - 2006/12/19(Tue) 01:51 No.4498  

 僕は一所懸命に鳴海個展の文章を書きました。管理人さん、どんな形であれお返事を貰いたいです。お返事を貰えないほどひどい文章でしょうか?あるいは、私という人間がひどい存在だったのでしょうか?12月でおやめになると聞いています。ということは、12月まで一所懸命に活動されると理解しています。僕たちは共に札幌に住んでいます。たとえ歳が離れようとも、社会的立場が違えようとも、共に美術を愛する仲間と思っています。
 ささやかなコメントを求めます。



ごめんなさいね 竜馬@管理人 - 2006/12/19(Tue) 06:19 No.4500  

栄通(丸島)さん ごめんなさいね。
ご指摘の通り竜馬@管理人はもうしばらくは「ギャラリーどらーる」掲示板の管理人であります。
投稿してくださった方のコメント全てに返信のお約束はしておりませんが、あなたの仰ることは良く分かりますし、その通りだと思います。お許しください。

故意に無視をしていたのではないことをご理解頂く為に少しだけ事情をご説明させて頂きます。
私は当サイトの管理人であると同時に、収入は全くと言って無いギャラリーを運営する経費を出している(株)DORALという会社の社長をしております。
竜馬@管理人が管理人という立場を忘れる時期が年に3度ばかりあります。
4月の10日前後から10日間、6月の初めから1週間、12月の10日前後から1週間は管理人でなくなります。
会社で働いてくださっている社員の給与改定、夏・冬の賞与の
組み立て、評価査定などに全ての時間を投じなければならない時期なのです。
大きな会社ではありませんが100名を優に超えている社員やその家族にとっての給与改定やボーナスの査定を中途半端な気持ちでは取り組めないと考えております。

鳴海 伸一さんは大勢いる版画家の中でも親しくしている方です。
やっと普通に(?)歩けるようになったし、この個展のことも春から聞いておりましたのでぜひ観に行きたいと思っておりました。
15日までは上に書いた理由で日中は動きがとれず、16日土曜日も出勤しておりましたので最終日17日(日)に行こうと決めておりました。
栄通(丸島)さんの投稿は16日に拝見しましたが、「明日見てからレスしよう」と思っておりました。

ところが17日に愛娘ブハーリンの散歩に出て凍った階段で転びそうになり、踏みとどまろうとして良い方の左足首を強く捻り、捻挫してしまいました。
又、手術前の「立つのも歩くのも辛い」状態に戻ってしまったのです。
昨日接骨院で治療を受けました。
仕事は何があっても休めませんから、ギブスを断り簡易な装具で固定している状態です。

「歩ける」ということが現状の私にとってその後「生きていける」と同義語です。

>たとえ歳が離れようとも、社会的立場が違えようとも、共に美術を愛する仲間と思っています。 ささやかなコメントを求めます。
 ↑
仲間と思われなくても致し方ありませんが、意図して栄通(丸島)さんの投稿を無視したのでは無いことだけはご理解してください。





Re: 展覧会案内 ずーっと、どらーるフアン - 2006/12/19(Tue) 08:12 No.4501  

栄通さん寂しかったんだね。
返事もらえてよかったね。



Re: 展覧会案内 竜馬@管理人のファン - 2006/12/19(Tue) 09:42 No.4502  

人工が入ったばかりは転ぶことは大敵です。
私の姉も3ヶ月くらいは外出を控えていました。
展覧会のお誘いもあるでしょうがどうぞ御身大切にして下さい。



Re: 展覧会案内 鳴海伸一 - 2006/12/19(Tue) 16:35 No.4504  

遅ればせながら…会期中は師走のお忙しい中にもかかわらず多くの方々にご来場いただきました。心より御礼もうしあげます。制作は最近の作品はいつも直感や感じたまま表現するのでタイトルについてはいつも頭が悩みますね…(笑)

社長、なかなか完治のほど大変ですね。会社が忙しいので
大変と思いますが無理せず安静にしてください。今回の
個展について別の機会にご報告させていただきます!



Re: 展覧会案内 竜馬@管理人 - 2006/12/19(Tue) 16:57 No.4505  

鳴海さん 春に約束していたのに行けなくて申し訳なく思っています。

股関節の手術の経過は完璧で普通に歩いたり、たまには走ったりしていたのだけれど、今回は逆の足を捻挫してしまつたのです。
昨日と今日も治療に行ってます。もう1週間はかかりそうですが、年内には歩けるようになりますから大丈夫です (*^_^*)。

ずーっと、どらーるフアン様&竜馬@管理人のファン様 勿体無いお言葉で心から感謝いたします。

丸島さん それ程長い期間ではありませんが、又観覧記を寄せてくださいね。



Re: 展覧会案内 ずっと,ずっとどらーるファン2 - 2006/12/19(Tue) 21:36 No.4506  


お返事が欲しくてメールするわけではないかもしれないけれど,待ってしまいますよね,特に大事な人からは。もしかして栄通さんは,美術ファンというよりも竜馬様ファンかもね。



Re: 展覧会案内 栄通 (丸島) - 2006/12/20(Wed) 09:51 No.4508  

 とんでもない文章を送ってすいませんでした。

 何と言ったらいいのか、後悔先に立たずと言うのか・・。もうすぐ、この掲示版が無くなると思うと、管理人さんにもう少し登場してもらいたっかったものですから。そういう意味で竜馬さんのファンなのかもしれません。意識的には「なんともいえない関係」だと思っています。二年間の我侭な送り手と、その受け手の間に生まれた関係です。面識少なく、文章のやり取りが主だったのが良かったのかもしれません。

 嬉しいですね。観覧記の所望です。書かせて下さい。なんだか強いてしまいました。重ねて、お詫びします。

 年の瀬、ご自愛を。月並みですが、新しき歳を新しき気持ちでお迎え下さい。



謝ることありませんよ 竜馬@管理人 - 2006/12/20(Wed) 10:10 No.4509  


はははは。展覧会主人公の鳴海さんを蚊帳の外にしてこのスレッドも長くなりましたが、この時期だから許してくれるでしょう。
栄通(丸島)さん謝らなくて良いんですよ。
エーツーさんはこのサイトで育った超有名人です(*^_^*)
「ヤレヤレ」とか「マイッタナ」とか思ったことも何度かありましたが、お人柄のせいか妙に憎めないキャラクターでしたね。
この掲示板を毎日覗いて見て下さっている方々も同じ気持ちではないでしょうか?



Re: 展覧会案内 鳴海伸一 - 2006/12/20(Wed) 17:35 No.4510  

4510.jpg あら。僕は蚊帳の外でしたかっε=(>ε<) !
年の瀬、粛々と己の制作を振り返り、新たな年への抱負を持とうと思います。今年一年、沢山お世話になりありがとうございました、心より御礼もうしあげます。来年もご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いもうしあげます。

そして…、ギャラリーどらーるありがとう!



さよならは、別れの言葉じゃなく... 竜馬@管理人 - 2006/12/20(Wed) 20:26 No.4511  

おや?鳴海さん もうサヨナラですか?
まだ日数がありますよ (*^_^*) 。

さよならは、別れの言葉じゃなくて、再び会うまでの遠い約束・・・♪



Re: 展覧会案内 川上@個展deスカイ! - 2006/12/20(Wed) 21:09 No.4512  

最後と言うことでもないのでしょうが盛り上がってますね。
竜馬様、お大事に。ご自愛ください。

>このサイトで育った超有名人です(*^_^*)。
3月の私の個展に見えたときも、何処かで見たことあるような…
とわかりました。

>この掲示板を毎日覗いて見て下さっている方々も同じ気持ちではないでしょうか?

はい、その通りです。丸島さんのお人柄ですね。
竜馬さんと栄通さんのやりとりを見ていると、このふたりは相当理解し合っているんだろうなあと思います。ハラハラして見ていることもありました(笑)。竜馬さんの包容力にも感服いたしました。これもお人柄です。

鳴海さん、女房が個展にお邪魔しました。法邑さんでの個展にもお邪魔する予定です。
今後も益々のご活躍をお祈りしております。
そこで質問です。
個展のタイトル名の「JIBIE」は料理のジャンルを模したものでしょうか。



Re: 展覧会案内 竜馬@管理人 - 2006/12/21(Thu) 19:23 No.4514  

川上@個展deスカイ!さま ありがとうございます。

>このふたりは相当理解し合っているんだろうなあと思います。

v(*'-^*)-☆ 愛し合っているのだろうなあと言われないだけ幸せです。



Re: 展覧会案内 鳴海伸一 - 2006/12/21(Thu) 20:01 No.4515  

>竜馬さま
そうでした。まだクリスマスさえ来てませんもんね…。
ギャラリーどらーるとこの掲示板に感謝の意をこめました。
セーラー服と機関銃の歌だったんですね(笑)

>川上@個展deスカイ!さま
奥様いらしてたのですね、ありがとうございました。ご挨拶もできていないと思いますが、失礼いたしました。
「JIBIE」は作品が収蔵された望楼NOGUCHIのレストランフロア名から拝借しております。フレンチのジビエにも由来があるのでしょうが正式には「地・美・恵」です。普段すぐに見れないところにありますので個展という形式で皆様にご覧いただきたいという思いが今回の主旨にありました。

若輩者のペーペー作家ですが今後もどうぞ、よろしくお願いいたします。奇麗事を並べるようでお恥ずかしいのですが、私のような若手でも、今日こうして作品発表できる機会をもてるのはこれまでに北海道の美術を支えてきた方々や物故作家も含め、先輩作家のおかげと思っております。



Re: 展覧会案内 川上@個展deスカイ - 2006/12/22(Fri) 01:47 No.4516   HomePage

こんばんは。
竜馬様
>愛し合っているのだろうなあと言われないだけ幸せです。
そこまでは言えませんよ(笑)。

鳴海伸一様
>「地・美・恵」
意味深いですね。鳴海さんの作品には「和」の境地を感じます。
調和、なごみ、日和イコール自然現象 etc.
それに個人的には「結び目」のイメージ。
料理も地の食材、美味、視覚の美しさ、自然の恵み…
これらは生きている僕らの精神身体から発する創造の源泉そのものではないでしょうか。美術も同じだと思います。
栄通さん、この辺は如何お考えでしょうか。

お説の通り先輩作家の苦労のお陰で、札幌では発表の機会、場所は多くありますが、旭川や帯広、苫小牧、室蘭、函館という都市ではどのような状況なのでしょうか。




余計なことですが・・・ 竜馬@管理人 - 2006/12/22(Fri) 06:02 No.4517  

野口観光さんのフレンチレストランの名前を借りたのなら、多分フランス語のジビエ(gibier)でしょうね。
雉や兎など狩猟による鳥獣料理を表す言葉で、狩猟民族のヨーロッパの人にとってはとても親しまれている料理のようです。

2007'01.31.Wed
展覧会案内 投稿者:岩松@管理人代行 投稿日:2006/12/07(Thu) 09:15 No.4476  
 

4476.jpg ■「06-07展」

会場:さいとうギャラリー
   札幌市中央区南1条西3丁目1番地 ラ・ガレリア5F 011-222-3698

会期:12月19日(火)~1月7日(日)
時間:10:30~19:00(最終日17:00まで)
休廊:12月25、29、30、31、1月1日


さいとうギャラリー恒例の年越し展で、今回で12回目となります。
年末は終了ですが、1月2日から開いております。

2007'01.31.Wed
展覧会案内 投稿者:岩松@管理人代行 投稿日:2006/12/01(Fri) 17:06 No.4451  
 

4451.jpg ■「駒澤千波 個展」

会場:さいとうギャラリー
   札幌市中央区南1条西3丁目1番地 ラ・ガレリア5F 011-222-3698

会期:12月5日(火)~12月10日(日)

時間:10:30~19:00(最終日17:00まで)


当ギャラリーにて今年の2月に開催した寒昴展のメンバー、駒澤千波さんの個展の案内ハガキが届きましたので、ご紹介いたします。
本人は、9日10日に在廊されているようです。

2007'01.31.Wed
展覧会案内 投稿者:竜馬@管理人 投稿日:2006/07/12(Wed) 13:57 No.4082  
 

4082.jpg ■「'06 夏まつり 風展」

会場:さいとうギャラリー

会期:7月18日(火)~23日(日)

時間:10:30~19:00 (最終日17:00)

さいとうギャラリー夏の恒例の企画展のご案内です。
70名弱の作家がテーマに沿って(?)小品を展示しております。
今年のテーマは“風”と言うことですが、例年全く関係無しに出してこられる方もいますので、それは又ひとつの楽しみです。



遅い、夏まつり風展の感想 栄通 (サカエドオリ) - 2006/07/30(Sun) 23:04 No.4159  

4159.jpg 写真は今展出品の今庄義雄さんの「古里(コリ)」。無断撮影はダメなのですが、昨日で終わったキャバレー・タピオ展に陳列されていました。嬉しくなったのでご掲載しました。ついでに遅い感想です。悪しからず。

 「古里(コリ)」、いつ観ても飽きないですね。「古里は遠くにありて想うもの、時に感じて尋ねるもの」。今庄さんにとっては今展は初出品と思います。色合いや一、二の変化に意気込みを感じました。

 何人かの他の作家の感想です。

 会田千夏さん。
 一見グロテスクっぽいのですが、さわやかな細密ドローイング。なんといっても抜群の安さ。即売れたそうです。これは僕の勝手な意見ですが、20代は限りなく安く売ってもらいたい。売る喜び、買ってもらう喜び、それに伴う工夫や苦労や社会参加と自己宣伝などなどが理由です。彼女に若き実力と伴に拍手を送りたい。

 折登朱美さん。
 昨年は教会を描いていました。水彩の協会展でも判りにくいのですが、病院の寝室のような様子を描いていました。どうしたんだろうと胸騒ぎがしましたが、今年は普通の『女』で安心しました。

 北浦晃さん。
 おなじみの山を中心にした風景です。今回は童画っぽい感じで驚きです。楽しんでいるというか、夢があって観れて良かった。室蘭には行けませんでした。こういうのを観ると行けばよかったと、少し後悔。残念、残念。

 櫻井マチ子さん。
 左右対称的なお茶目なグラフィクワールドを得意とする作家です。どうしたことか、黒白モノト-ンの抽象画です。あんまりパン画風なのを描きすぎたから心機一転か。合った時の話題が増えました。彼女とは時間を忘れる話仲間です。

 前川アキさん。
 前川張りの空に浮かぶ雲です。部屋に置いて禅問答のように眺めていたい作品。さわやかです。

 最後に吉川孝君。
 これも驚き。発色や油の厚塗りを避け、まるで青く下地処理した画布に、一気に薄く墨筆を横一文字に走らせたという感じ。エネルギッシュさは感じられないが、引きこもった力を思いました。



Re: 展覧会案内 竜馬@管理人 - 2006/07/31(Mon) 09:04 No.4163  

4163.jpg 栄通さん 夏痩せしていませんか?
管理人は例年の如く夏の暑さ負けによる“激太り”に悩んでいます。

管理人はこの展覧会を見ておりません。
管理人代行が行ったようですので、「何か感想を書いたら?」と申しましたが、「フフフ」と笑って書いてくれません。
期待が大きすぎたのでしょうか?



Re: 展覧会案内 栄通 (サカエドオリ) - 2006/08/01(Tue) 12:46 No.4167  

4167.jpg >栄通さん 夏痩せしていませんか?

 家庭菜園の葉物が出来すぎて、毎日毎日葉っぱ食です。おかげで少し腹はヘッコミ気味でいい調子ですね。調子が良いと酒の飲みすぎで腰が痛くなるやら、脳軟化症になって絶不調になります。日々の繰り返し、人生の繰り返し。どういう訳だか昨日は誕生日でした。祝メールのような気持ちで読みましたよ。

 北国の夏、坂本さんも御自愛を。

(写真は二十日大根の花です。恥ずかしい畑です。)

[1] [2] [3] [4] [5] [6
 HOME : Next ≫
カテゴリー
プロフィール
HN:
Ryo
性別:
非公開
ブログ内検索



いーとあーとブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]