忍者ブログ

いーとあーとブログ

展覧会情報(旧ギャラリーどらーる掲示板より)

2017'11.24.Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'01.11.Thu
沼田町へ 投稿者:竜馬@管理人 投稿日:2004/05/23(Sun) 20:49 No.1446  
 

1446.jpg 深川の「うなかがめーゆ美術館」で、沼田町に昨年から独力でログハウスを建築中の若林博士とバツタリ出会いました。
博士は最近建設作業に飽きてきて、チョコチョコ抜け出しては遊んでいると博士の若き友人の久保元宏さんがどこかのサイトに書き込んでいましたが、その日も『天気が良いので床と天井貼りは休みにしました』と笑っておりました。

渡辺 通子さんの美術館を出ると、誘われるままに沼田町に同行し、博士の住宅を訪れました。



建築中の独活林邸 竜馬@管理人 - 2004/05/23(Sun) 20:53 No.1447  

1447.jpg 数千平米ある博士の裏庭には独活(うど)が一面に生えており、若林博士と云うより、独活林博士と呼ぶほうがぴったりの状態でした。



居酒屋でコーヒー 竜馬@管理人 - 2004/05/23(Sun) 20:57 No.1448  

1448.jpg 『共犯新聞』http://www.geocities.co.jp/Bookend-Akiko/3973/ でお馴染みの久保さんも加わり、焼肉「沼田太門」で食事をし、沼田町には喫茶店が無いので居酒屋「たぬき(?)」でお二人はワイン、私たちはコーヒーとウーロン茶で夜半まで宴会でした。
私もいろいろな飲食店に行きましたが、居酒屋で持ち込みのワインとコーヒーを頼む人たちは初めてでした。(笑)



沼田町便り 久保AB-ST元宏 - 2004/05/24(Mon) 10:40 No.1450   HomePage

1450.jpg ■沼田町の居酒屋「たぬき」(仮名)で、シャトー・ラフィット・ロートシルト1981年が出てくるなんぞ、ここはマジに狸御殿か?と思いつつ、ご老人同級生&某美人画伯がご帰宅された後、貯金1億円の某幻のフラット画家と、ふらっと焼き鳥屋「のらくろ」にシャトー焼酎2003年を飲みに行って、翌朝はNHK教育『新日曜美術館』も見れないほどの偏頭痛ヘンリー・ムーアでした。
■それでも☆と思い(=重い)脳味噌を引きづって、私も前日の還暦コンビに負けずと、深川市ギャラリー『mini gallery うなかがめーゆの美術館』に行ってきました。冬の間は閉鎖している画廊なので、冬期間(=党機関?)の寒すずめ状態の長髪の私を知らない女性オーナーは昨年同様の髪形の私をすぐに分り、ご主人(=渡辺貞之画伯・全道展)の仕事場にまで招待してくれました。そこでキャンバスではなくて発泡スチロールに描いていることなどを知り驚きました。この素材の上に描くと、削る作業も含めてマチエールに面白い効果が出るようです。今年の東京・銀座でのグループ展の新作を製作している最中でした。最近のモチーフの「黒い羽の天使http://www.ht.sakura.ne.jp/~tokeidai/2003/0721a.html」のバリエーションの大作でした。
もう一つ驚いたのは壁に矢元政行画伯http://www5b.biglobe.ne.jp/~artnorth/t-yamoto.htmの絵が飾ってあったことです。実は私が昨年、某ギャラリーで購入した絵と同じ構図の作品でしたので、興味深く見させていただいたしだいです。渡辺夫人が購入されたそうで、私のコレクションより大きい作品でした。そのためか、矢元画伯の絵の中の登場人物の腹もいつも以上に突き出て見えて、昨夜の焼肉食べすぎ状態の自分の腹を思い出させられ、神聖なるアトリエにゲップのオーラを吐くことを躊躇させていただきました。

個展『渡辺通子 ミニチュアな空間展』
▲夏のみオープンしている個人的な画廊。
しかし、その建物も庭の草花もオーナーの手造り(=作品)なのだから、あなどれない。
今年最初の個展はオーナー自身の服飾を中心とした作品展。
廃品の中の美の発見。



沼田町ってどこ? 竜馬@管理人 - 2004/05/24(Mon) 11:25 No.1451  

1451.jpg 久保さん、いつもながらのバイタリティーに敬服します。
あれッ?居酒屋「たぬき」ではなかったですか?大型のストーブを焚いていた記憶だけが強烈でした。

>ご主人(=渡辺貞之画伯・全道展)の仕事場にまで招待してくれました。

ここですね?
>しかし、その建物も庭の草花もオーナーの手造り(=作品)なのだから、あなどれない。

■ここの庭もすごいけれど、砂川の内海 真治さんの「浮浪工房」の庭はもっとジャンクです。

>ご老人同級生&某美人画伯がご帰宅された後、貯金1億円の某幻のフラット画家

この絵を描いた画家(スーパー経営者)ですか?



ふらふらっと、 久保AB-ST元宏 - 2004/05/24(Mon) 22:18 No.1455   HomePage

1455.jpg >>ご老人同級生&某美人画伯がご帰宅された後、貯金1億円の某幻のフラット画家

>■この絵を描いた画家(スーパー経営者)ですか?

■そうです。
これが本当の「スーパー(マーケット)フラット」です(がくっ)。

■村上隆が提唱した美術用語「スーパーフラット」http://www.kojinkaratani.com/criticalspace/old/special/asada/techo11.htmlに関しましては、日本経済新聞2004年5月23日に掲載された中条省平の評論が適切に批評していますので参考になるでしょう。・・・なんちゃって。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[395] [394] [393] [392] [391] [390] [389] [388] [387] [386] [385
≪  BackHOME : Next ≫
カテゴリー
プロフィール
HN:
Ryo
性別:
非公開
ブログ内検索



いーとあーとブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]