忍者ブログ

いーとあーとブログ

展覧会情報(旧ギャラリーどらーる掲示板より)

2017'08.18.Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'01.11.Thu
ギャラリー訪問 投稿者:竜馬@管理人 投稿日:2004/05/21(Fri) 15:31 No.1440  
 

1440.jpg 一昨日有楽町と京橋で取引先の方々と懇談いたしました。
帰りの飛行機の時間まで30~40分時間があったので、銀座1丁目の「柴田 悦子画廊」に寄りました。

この掲示板に最近何度も書き込んでくれております「天然記念物の夫」こと羅漢工房の浦野さんが10月に「厨子・龕展」を行なうギャラリーで、魅力的なな作家の個展を開いていると教えられていたので立ち寄った次第です。

先般逝去されました加山 又造さんのお弟子さんの「松谷千夏子展」()が行なわれておりました。
詳しい経歴は存じておりませんが、多摩美で日本画を学ばれた方ですが、作品は岩絵の具・水彩・銀箔を使った作品とリトグラフ・デッサンが数点展示されておりました。

作品は見応えのあるものでしたが、それ以上にとてもユニークな廊主で魅力的な方でした。

「廊主がコスプレをする画廊」として、京橋~銀座界隈では有名な方だそうです。
つい何日か前も、小樽で壁画(天井画?)を描かれていたTKさん達も探して訪れて行ったと柴田さんから写真を見せられました。
私も強引に写真を撮られました(笑)。
ホームページもユニークなのでぜひご覧下さい。
http://www.shibataetsuko.com/



Re: ギャラリー訪問 天然記念物の夫 - 2004/05/21(Fri) 23:59 No.1441   HomePage

竜馬@管理人 様

 柴田悦子画廊にまで進出しましたか。実は私先ほどまで、柴田画廊の作家さんの作品を主に撮っていらっしゃるカメラマンの方と会っておりました。今後私どもがつくる厨子・龕の写真や、個展の案内の写真を撮ってもらうつもりです。

 ところで、柴田画廊のあのスペースに厨子・龕を7基と合子などを15点くらいならべるつもりです。もう5月も後半ですよね。10月25日までに間に合うのでしょうか。

 昆虫採集もしたいし、文化財修理の仕事も期限があるし、現在私、多少気がとおくなっています。と、ぐちってもしょうがありませんね。

 また、個展の前にはいろいろと柴田画廊関連の書き込みをさせていただきますので、宜しくお願いします。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[391] [390] [389] [388] [387] [386] [385] [384] [383] [382] [381
≪  BackHOME : Next ≫
カテゴリー
プロフィール
HN:
Ryo
性別:
非公開
ブログ内検索



いーとあーとブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]