忍者ブログ

いーとあーとブログ

展覧会情報(旧ギャラリーどらーる掲示板より)

2017'08.24.Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'01.16.Tue
展覧会案内 投稿者:竜馬@管理人 投稿日:2004/09/18(Sat) 15:23 No.1925  
 

1925.jpg ■「真鍋 敏忠 水彩画展」 コンチネンタルギャラリー

10月5日(火)~10月10日(日)

コンチネンタルギャラリーさんよりご案内がありました。

真鍋さんは道立高校で教員をされ、長らく北海道教職員美術展に出品をされていた方とのことです。
退職後は数多い個展活動をされています。
墨絵・水彩・油彩と幅広いジャンルで作品を制作しておる方です。



Re: 展覧会案内 toshitada - 2004/10/01(Fri) 23:16 No.1973   HomePage

はじめまして。私の個展の案内を掲示板に載せていただき、ありがとうございました。この掲示板のあることを今日初めて知り、私の案内ハガキの絵を見てびっくりしました。というわけで、お礼が大変遅くなり申し訳ありません。
私は絵の方は全く素人ですので、今回の水彩画展で皆さんのご批評、ご助言を得て一層精進したいと考えています。今後ともよろしくお願いいたします。



Re: 展覧会案内 竜馬@管理人 - 2004/10/02(Sat) 08:00 No.1974  

toshitada様(真鍋 敏忠様)、初めまして。竜馬@管理人です。
コンチネンタルの樽野さんにお聞きになったのでしょうか?
これからも時折立ち寄ってください。歓迎いたします。
toshitada様が長年ずーっと絵画に取り組んでこられたことはお聞きしております。
沼田町にお住まいの久保さんからもメールでお知らせ頂いておりました。
会期中に必ずお伺い致します。個展の成功をお祈りします。



展覧会 竜馬@管理人 - 2004/10/07(Thu) 14:00 No.2001  

2001.jpg 真鍋さんの個展を拝見して参りました。
真鍋さんは定年退職した7年前まで道立高校の英語の教師をしながら、美術部の顧問として長年絵画に親しんで来られた方と伺いました。
教職員美術展にも油彩で出展して来られたそうですが、4年前から水彩に変わられたそうです。

2年前の個展から100枚位の作品を描かれたそうで、今回は75点展示しております。
小品が多いとは言え、75点の個展は美術館以外ではあまり見たことがありません。
「絵は習ったことはありませんし、自己流でどらーるさんのHPで紹介されるのは恥ずかしい」と謙遜されておりましたが、何の気負いもない自然の描写力はさすがにキャリアヲーを感じさせるものでありました。
何よりも、風景にしても花にして真鍋さんの絵は対象が常に明るく輝く瞬間を切り取った絵で、観る者が「あー、いいなー」と感じる透明感を持っていて爽やかな印象を受ける作品だと思いました。

「展覧会風景と作品」
風景作品1作品2作品3作品4

PR
2007'01.15.Mon
展覧会案内 投稿者:竜馬@管理人 投稿日:2004/09/17(Fri) 14:09 No.1917  
 

1917.jpg ■「『オーストリア』スケッチ紀行展」コンチネンタルギャラリー

9月21日(火)~26日(日)

コンチネンタルギャラリーさんからご案内を頂きました。

全道展会員の版画家渡會 純价さんと一緒に過去9回ヨーロッパなどを訪問しているツアーが行われたようです。

今回、オーストリアに行かれた皆さんのスケッチを展示するとのことです。

2007'01.15.Mon
展覧会オープン  投稿者:竜馬@管理人 投稿日:2004/09/07(Tue) 23:43 No.1875  
 

1875.jpg ◆「WAVE NOW 04」コンチネンタル ギャラリー

本日からの開催で、オープニングパーティーが催されました。
首都圏からは菅野 充造さんと、浅野 修 さんが来札されておりました。

作品の紹介は再度観覧した折にご紹介いたします。



展覧会 竜馬@管理人 - 2004/09/09(Thu) 16:17 No.1887  

1887.jpg ◆「WAVE NOW 04」コンチネンタル ギャラリー

WAVE NOW 04展を観て来ました。
今更ご紹介をするまでもない著名な作家が集ってのグループ展です。
首都圏の4名の作家のうち、伊藤 彰規さん以外は全て北海道出身の作家です。それぞれの作品をご紹介いたします。

★浅野 修  「くくくく」「小品2点

★阿部 典英 「ネェダンナサン 或いは再誕

★伊藤 彰規 「land-03-11」「land-03-6」「land-03-7

★上野 憲男 「メランコリーの眠る庭」「小片のある朝」「夜のミネルバ

★菅野 充造 「mask04-5」「mask04-4

★杉山留美子 「Here Now 或いは妙光04

★丹野 信吾 「時・空間(Zen)1」「時・空間(Zen)2

★米谷 雄平 「さうすぽいんと04-L1」「さうすぽいんと04-L2」「両作品

評を書くつもりはありませんが、浅野 修 さんの大きな作品は最近の集大成を感じさせるスケールでした。
上野 憲男さんは、特徴だったきれいなブルーから少し複雑な色に感じました。
米谷 雄平さん・阿部 典英さんもとても印象的な作品を展示しておりました。
米谷さんの今回の制作方法を伺いましたが、想像していたのと近いのですが、全然違っていたので『へぇーッ面白いね』と思わず口に出て来ました。

会期は12日(日)迄です。11日(土)の午後2時頃に伊藤 彰規さんが来られるし、在札作家も全員在廊予定とのことです。

2007'01.15.Mon
展覧会案内 投稿者:竜馬@管理人 投稿日:2004/08/28(Sat) 09:38 No.1815  
 

1815.jpg ■「WAVE NOW 04展」 コンチネンタルギャラリー

 会期:9月7日(火)~9月12日(日)

首都圏から上野 憲男・菅野 充造(国画会、全道展)・浅野 修(主体)・伊藤 彰規氏らの道内出身作家が、
道内(札幌)からは、米谷 雄平・阿部 典英・丹野 信吾・杉山留美子氏らの北海道を代表する作家が2年前(私の記憶では)から開催している展覧会です。

それぞれ知名度も高くそれぞれの分野で活躍されている方々ばかりの展覧会ですが、皆さんこの展覧会をとても楽しみにしている様子がうかがえます。
私も待ち遠しい気持ちでおります。

尚、来年は5月に銀座の井上画廊で「WAVE NOW 05展」を行う予定とのことです。

【当社ギャラリーでの過去の個展】

上野 憲男 http://d1.doral.co.jp/gallery/kako/1999/5/index.html
米谷 雄平 http://d1.doral.co.jp/gallery/kako/2000/november/index.html
丹野 信吾 http://d1.doral.co.jp/gallery/kako/1997/10/index.html
http://d1.doral.co.jp/gallery/kako/2000/august/index.html
杉山留美子 http://d1.doral.co.jp/gallery/kako/1997/5/index.html

2007'01.15.Mon
展覧会案内 投稿者:竜馬@管理人 投稿日:2004/08/11(Wed) 13:35 No.1757  
 

1757.jpg ■「彫刻展X」 コンチネンタルギャラリー

 会期:8月17日(火)~8月22日(日)

国松希根太、小泉 紗綾、ダム・ダン・ライさんの展覧会のお知らせを頂きました。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8
≪  BackHOME : Next ≫
カテゴリー
プロフィール
HN:
Ryo
性別:
非公開
ブログ内検索



いーとあーとブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]