忍者ブログ

いーとあーとブログ

展覧会情報(旧ギャラリーどらーる掲示板より)

2017'08.24.Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'01.22.Mon
展覧会 投稿者:竜馬@管理人 投稿日:2005/05/18(Wed) 11:39 No.2878  
 

2878.jpg ◆「Art Pot 」 コンチネンタルギャラリー

札幌大谷短期大学専攻科 美術 総合造形コース2年に在籍する10名の展覧会です。

「寒昴展」の発掘も兼ねて訪問いたしました。
私の前に栄通さんのサインがありましたので、この掲示板への書き込みの経緯から、ご紹介があるかと思って1日待ちましたが投稿がありません。従って致し方なく自分で書き込みます。
「学生の作品だから・・・」と大きな期待はせずに入りましたが、作品のレベルは予想していた以上のもので、見応えがある作品も含まれておりました。
短期大学2年じゃなく、それを終えてからの専攻科2年の違いは歴然たるものだと思いました。
油彩(アクリル含む)、リト、シルク、ミクストメディア、木彫、金属造形、土器によるインスタレーション等々「美術 総合造形コース」と言うだけの幅広いジャンルの作品が展示されておりました。

この段階で、誰が良く誰の作品は良くない等との評価は出来ませんし、第一私自身がそれを判別する能力はありません。
写真に写し取り上げる作品が良くて、写してこなかったのは良くないと言うものでもありません。
「札幌大谷短期大学専攻科 美術 総合造形コースではこんな作品を作る学生がいるのですよ」と紹介したいだけですから、取り上げられなかった方は気になさらずにいてください。

会場入り口に「対」と題された二つの作品と、会場内に「殻」「涙」という大きな作品は山本 美沙さんの存在感のある金属造形作品です。
ここの専攻科出身では伊藤 千尋さんが活躍されておりますが、同じく可能性を感じました。
添付画像の左側にある100号4枚の油彩が高田里枝子さんの作品です。
瀧 和可子さんのリトグラフは4点展示されておりましたが、「サテライト」と「ありか1」をご紹介します。
澤口沙智子さんは4種類の大きさのシルク19点で「Line of Sight」という題名の作品にしておりました。
佐藤 香織さんは3枚組の「ハイウェイ」を含めて4点のペンを使った作品を展示しております。
酒井 幸絵さんはゴミ袋に詰められた布・ぬいぐるみの作品「アンチテーゼ」、粘土の造形「mu-」、ポストカードや写真での「mogi」等でのインスタレーションの展示です。
横川 恵子さんは版画と金属、マカロニを自在に組み合わせて「DROP DANCE」という題での作品(敬愛言霊ふたり)を構成しており面白く拝見しました。
黒河 有紀さんの木彫。 エンビ板にジェッソで様々に盛り上げアクリルで着色した作品群を展示した真下沙恵子さん。 中川 久美さんの作品もそれぞれ特色を出しておられました。

会期は22日(日)までです。

PR
2007'01.22.Mon
コンチネンタルギャラリー 投稿者:竜馬@管理人 投稿日:2005/05/07(Sat) 14:19 No.2846  
 

コンチネンタルギャラリーノ樽野さんから、5月の展覧会のご案内を頂きました。
大谷短期大学は別として、私が存じ上げない方が多いのですが、コンチネンタルギャラリーは日曜日にも営業しているので、昼間時間が取れない場合も見ることが出来るのは嬉しいですね。


01.jpg ■「第5回 北の群展」5月10日(火)~5月15日(日)


02.jpg ■「Art pot」5月17日(火)~5月22日(土)

札幌大谷短期大学 専攻科美術 総合造形コース2年の皆さん10名の合同展です。

米谷 雄平先生・川畑 盛邦先生・川口 浩 先生・岡部 昌生先生にお世話になっておりますから、伺わなければならないと思っています。



03.jpg ■「佐藤まゆみ 銅版画小品展」5月24日(火)~5月29日(日)

ANOTHER GREEN WORLDと副題が付いております。
この独特の緑がきれいですね。



04.jpg ■「加藤幸道 絵手紙展」5月24日(火)~5月29日(日)




Art Pot 案内状 栄通 - 2005/05/14(Sat) 17:41 No.2864  

 僕にも案内が参加者からきました。メモが書き添えてありました。
 『市民ギャラリーで話をした大谷の学生です。(3/2~3/13 札幌美術展)覚えていますか?!良かったら観に来て下さい。私は版画作品を出す予定です。南区○○○ 澤口紗智子』
 昨年の、道新・版画大賞展に入選したって、言ってましたよね。さっそく図録をみました。「Line of Sight」木版。ドローイングが好きと言ってましたが、そういう作品ですね。同じく入選された渋谷さんの所に行って、時間をすごしましたね。手法・感覚とも貴方とはだいぶ違うと思いますが、教わる事は多いとおもいます。同時代・同地域の作品・作家にも沢山学んでください。僕達は『今、ここに』生きているのですから。
 案内状、有難う。来週は火曜日以外はいけそうもありません。行けなかった時のお詫びの代わりに、この掲示板を使わせてもらいました。



私には来ていません 竜馬@管理人 - 2005/05/14(Sat) 18:45 No.2867  

2867.jpg 私は「コンチネンタルギャラリー」キュレーターの樽野真生子さんから頂きましたが出展者のどなたからもご案内はありませんでした。
この展覧会に関しましては栄通さんにお任せいたします(笑)。
展覧会のもようと、感想をお願いいたしますね。(マジ)

2007'01.20.Sat
展覧会案内 投稿者:竜馬@管理人 投稿日:2005/04/14(Thu) 17:16 No.2787  
 

2787.jpg ■「HAN'S HANDS -春、再会の「版」つながり-」

コンチネンタルギャラリー
札幌市中央区南1条11丁目 コンチネンタルビルB1F

2005年4月12日(火)-17日(日)

お話を伺っておりませんので、詳しいコンセプトもグループ展結成の経緯も存じません。
皆さん実力派の版画家ばかりですから、どういう展覧会にするのか楽しみですね。
艾沢 詳子さんが加わっているのが渋い。

2007'01.20.Sat
展覧会案内 投稿者:竜馬@管理人 投稿日:2005/02/19(Sat) 13:35 No.2623  
 

2623.jpg ■「北のアートアンドクラフト展」コンチネンタルギャラリー

3月1日~3月11日

「新潟中部地震チャリティ」と銘打った45名による展覧会です。



展覧会 竜馬@管理人 - 2005/03/06(Sun) 08:54 No.2684  

2684.jpg ◆「北のアートアンドクラフト展」コンチネンタルギャラリー

クラフト作家の知識があまりありませんので、人気作家ばかりが揃ったイベントなのかどうかの判断がつかないのですが、沢山の入場者で賑わっておりました。

「新潟中部地震チャリティ」とのことで割と積極的に販売に取り組んでおりました。
クラフトもいわゆるアート作家の作品も『ほーっ、いい価格だなぁー』と思いつつ買わずに帰ってしまった竜馬@管理人でした。

面識のある出品者は、
浅井 憲一さん(作品1.作品2)
伴 翼 さん
藤沢 レオさん
川上 りえさん(作品1.作品2.作品3)
国松希根太さん
鈴木 涼子さん
ですが、クラフト作家の中川 晃西村 和菅原 義則の3氏の作品も添付します。

2007'01.19.Fri
展覧会 投稿者:竜馬@管理人 投稿日:2005/01/18(Tue) 16:43 No.2448  
 

2448.jpg ◆「中村 真一 油彩画展」 コンチネンタルギャラリー

北海道教育大学4年生の中村 真一さんの初の個展です。

「漠然と人、若しくは心象などを表現しようと描いてきたけれど、今思うと何を描いても自分を描いていた様に思う。ここらで一度整理して自分以外のものも描こうという気持ちになりました。そんな意味で個展として発表して次への方向性を探りたい」と話してくれました。

作品は学生らしく、「あんなこともこんなこともしてみたい」と思いつきで描いている部分も見えますが、随所に光っているところが感じられ好感を持ちました。
昨年の道展落選作の「それはどこにも無い」も入選してもおかしくない作品でした。
そのほか「平和だということ」「三脈」、最新作の「テキスト」「流せない」などの力作が展示されておりました。



Re: 展覧会 二十代女 - 2005/01/20(Thu) 21:44 No.2453  


共感しました。若者におすすめかも!



Re: 展覧会 三十代男 - 2005/01/20(Thu) 23:05 No.2454   HomePage


じゃあ、明日行ってみるかな。



Re: 展覧会 竜馬@管理人 - 2005/01/20(Thu) 23:17 No.2455  

>二十代女さま

「ギャラリーどらーる掲示板」を訪れてくださってありがとうございます。
二十代の女性の投稿は初めてかも知れません。

>三十台の男性様

akaさん、好感もてましたよ。



Re: 展覧会 四十代男 - 2005/01/21(Fri) 13:36 No.2456   HomePage

話の流れで、私が書き込む順番かと思い、書き込んでしまいました(がくっ)。



もう、みんな暇なんだから 竜馬@管理人 - 2005/01/21(Fri) 14:54 No.2457  

ハイハイ久保さんは間違いなく四十代男です。

こうなれば五十代男とか、十代女様はいらっしゃいませんか?



Re: 展覧会 二十三歳男 - 2005/01/21(Fri) 15:15 No.2459   HomePage


十代女じゃなく申し訳ないです。



Re: 展覧会 三十代男 - 2005/01/21(Fri) 16:10 No.2460   HomePage

午前中に拝見させて頂きました。
ご本人様は残念ながらいらっしゃいませんでした。
「それはどこにもない」
の悲しそうな目は、若い頃女を泣かせ続けた私の胸にぐさっと突き刺さるものがあり、とても印象に残りました。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8
≪  BackHOME : Next ≫
カテゴリー
プロフィール
HN:
Ryo
性別:
非公開
ブログ内検索



いーとあーとブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]