忍者ブログ

いーとあーとブログ

展覧会情報(旧ギャラリーどらーる掲示板より)

2017'09.21.Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'01.31.Wed
展覧会案内 投稿者:竜馬@管理人 投稿日:2006/07/12(Wed) 13:57 No.4082  
 

4082.jpg ■「'06 夏まつり 風展」

会場:さいとうギャラリー

会期:7月18日(火)~23日(日)

時間:10:30~19:00 (最終日17:00)

さいとうギャラリー夏の恒例の企画展のご案内です。
70名弱の作家がテーマに沿って(?)小品を展示しております。
今年のテーマは“風”と言うことですが、例年全く関係無しに出してこられる方もいますので、それは又ひとつの楽しみです。



遅い、夏まつり風展の感想 栄通 (サカエドオリ) - 2006/07/30(Sun) 23:04 No.4159  

4159.jpg 写真は今展出品の今庄義雄さんの「古里(コリ)」。無断撮影はダメなのですが、昨日で終わったキャバレー・タピオ展に陳列されていました。嬉しくなったのでご掲載しました。ついでに遅い感想です。悪しからず。

 「古里(コリ)」、いつ観ても飽きないですね。「古里は遠くにありて想うもの、時に感じて尋ねるもの」。今庄さんにとっては今展は初出品と思います。色合いや一、二の変化に意気込みを感じました。

 何人かの他の作家の感想です。

 会田千夏さん。
 一見グロテスクっぽいのですが、さわやかな細密ドローイング。なんといっても抜群の安さ。即売れたそうです。これは僕の勝手な意見ですが、20代は限りなく安く売ってもらいたい。売る喜び、買ってもらう喜び、それに伴う工夫や苦労や社会参加と自己宣伝などなどが理由です。彼女に若き実力と伴に拍手を送りたい。

 折登朱美さん。
 昨年は教会を描いていました。水彩の協会展でも判りにくいのですが、病院の寝室のような様子を描いていました。どうしたんだろうと胸騒ぎがしましたが、今年は普通の『女』で安心しました。

 北浦晃さん。
 おなじみの山を中心にした風景です。今回は童画っぽい感じで驚きです。楽しんでいるというか、夢があって観れて良かった。室蘭には行けませんでした。こういうのを観ると行けばよかったと、少し後悔。残念、残念。

 櫻井マチ子さん。
 左右対称的なお茶目なグラフィクワールドを得意とする作家です。どうしたことか、黒白モノト-ンの抽象画です。あんまりパン画風なのを描きすぎたから心機一転か。合った時の話題が増えました。彼女とは時間を忘れる話仲間です。

 前川アキさん。
 前川張りの空に浮かぶ雲です。部屋に置いて禅問答のように眺めていたい作品。さわやかです。

 最後に吉川孝君。
 これも驚き。発色や油の厚塗りを避け、まるで青く下地処理した画布に、一気に薄く墨筆を横一文字に走らせたという感じ。エネルギッシュさは感じられないが、引きこもった力を思いました。



Re: 展覧会案内 竜馬@管理人 - 2006/07/31(Mon) 09:04 No.4163  

4163.jpg 栄通さん 夏痩せしていませんか?
管理人は例年の如く夏の暑さ負けによる“激太り”に悩んでいます。

管理人はこの展覧会を見ておりません。
管理人代行が行ったようですので、「何か感想を書いたら?」と申しましたが、「フフフ」と笑って書いてくれません。
期待が大きすぎたのでしょうか?



Re: 展覧会案内 栄通 (サカエドオリ) - 2006/08/01(Tue) 12:46 No.4167  

4167.jpg >栄通さん 夏痩せしていませんか?

 家庭菜園の葉物が出来すぎて、毎日毎日葉っぱ食です。おかげで少し腹はヘッコミ気味でいい調子ですね。調子が良いと酒の飲みすぎで腰が痛くなるやら、脳軟化症になって絶不調になります。日々の繰り返し、人生の繰り返し。どういう訳だか昨日は誕生日でした。祝メールのような気持ちで読みましたよ。

 北国の夏、坂本さんも御自愛を。

(写真は二十日大根の花です。恥ずかしい畑です。)

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1291] [1290] [1289] [1288] [1287] [1286] [1285] [1284] [1283] [1282] [1281
≪  BackHOME : Next ≫
カテゴリー
プロフィール
HN:
Ryo
性別:
非公開
ブログ内検索



いーとあーとブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]