忍者ブログ

いーとあーとブログ

展覧会情報(旧ギャラリーどらーる掲示板より)

2017'06.28.Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'01.22.Mon
展覧会案内 投稿者:竜馬@管理人 投稿日:2005/05/17(Tue) 17:29 No.2873  
 

2873.jpg ■「朝地 信介ミクニキョウコ絵画展」さいとうgallery

会期:5月24日(火)~29日(日)

昨年の道展で新会員(日本画)となつた朝地 信介さんと、同じく道展に所属しているミクニキョウコさん(留萌)の絵画展のご案内です。
朝地さんを見知っている程度で、ミクニキョウコさんと言う方も作品も存じておりません。
どういう展覧会なのかは興味が湧くところです。



Re: 展覧会案内 竜馬@管理人 - 2005/05/26(Thu) 17:48 No.2903  

◆「朝地 信介ミクニキョウコ絵画展」

案内を掲載した時はすっかり忘れておりまして、お二人には大変失礼を致しました。

ミクニキョウコさんとは、昨年の道展の懇親会で川畑 和江さんにご紹介されてお話をしておりました。
会場に入ってから確か一昨年の道展で拝見した絵「遠い雨の匂い」を見て思い出しました。
ミクニキョウコさんごめんなさい。

朝地さんは展覧会案内でもご紹介したように昨年道展会員に推挙されております。
奥さんのミクニキョウコさんは、2000年に北海道教育大学の大学院を終了された方で、同じく道展に所属して入選を続けておられます。
お二人はご夫婦で、個展は当然、二人展も初めての経験だそうです。

朝地 信介さんは、昨年の道展の作品「成長する構造」が不思議な存在感を持って見るものに迫ってきます。
他には一昨年の道展で拝見した「うつろいゆく景色」も拝見したことのある絵でしたが、「タチツヅケル居城」「棲まう場所」「キョウセイⅠ~Ⅲ」等は私は初めて拝見する作品でした。
小品の「ゾウ」も印しように残る絵でしたが、3枚組の「揺れうごくスキマ」も面白く拝見しましたが、私個人の意見としては構築物のようにきっちり書き込んだ絵の方が好きですね。

ミクニキョウコさんは10点を展示しておりましたが、3枚組の「日々」「そらのうた かぜのうた」「物語が、はじまる」と、2002年に三國 京子で出品した作品を向きを変えて描いたのかと思われる作品「song of the sky,song of the wind」をご紹介します。
何れの絵も日本画で使うような画材で下地を作り、描いておられます。
効果は出ておりますが、技量のある方ですから色がきれいに出る下地も考えて頂きたいと感じました。
さいとうgallery

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[927] [926] [925] [924] [923] [922] [921] [920] [919] [918] [917
≪  BackHOME : Next ≫
カテゴリー
プロフィール
HN:
Ryo
性別:
非公開
ブログ内検索



いーとあーとブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]