忍者ブログ

いーとあーとブログ

展覧会情報(旧ギャラリーどらーる掲示板より)

2017'10.22.Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'01.20.Sat
米谷先生個展風景 投稿者:西田陽二 投稿日:2005/02/28(Mon) 10:58 No.2664  
 

先日の米谷先生のオープニングパーティの風景を送ります。



米谷 雄平展 竜馬@管理人 - 2005/02/28(Mon) 14:10 No.2666  

2666.jpg 西田 陽二先生ありがとうございます。
メールに添付されておりました。あのままこの欄にUPされていたら少し恥ずかしい思いをするのも含まれており、別便にしていただいたことを感謝します。

◆「米谷 雄平展」 北海道立近代美術館 2月27日~3月27日

米谷 雄平さんは北海道の近代美術を支えた戦後の二次世代の代表格の作家だと思います。
近美が進化の過程にある現役バリバリの作家の個展を開催する最初の展覧会でしょうか。
27日のオープンを前に、前夜26日にオープニングセレモニーとオープニングパーティーが催されました。
当日、私も参加いたしました。
普段は許さない展示会場の作品の撮影を、美術館の特別の計らいで許可して頂き、勇躍シャッターを押しましたがピクリとも動きません。
バッテリーを入れ忘れておりました・・。
千載一遇のチャンスだったのにバカなことをしてしまいました。
セレモニー、パーティーの会場の模様は当日写真を担当しておられた光風会会員・道展会員の西田 陽二さんにお願いをし、展示会場の様子は北海道新聞文化部の古家 昌伸さんに画像データーの送付をお願いした次第でした。
この掲示板を見て頂いており、ご協力をいただける事を感謝いたしております。
親しい美術関係者、大谷短期大学の教え子などが幹事として開かれたオープニングパーティーは有料にも関わらず200名以上の方々が出席し、盛大に祝っておりました。
展覧会については新聞などでも報じられると思いますので敢えて記しませんが、画像が届き次第UPしたいと思います。



某氏から画像が届きました 竜馬@管理人 - 2005/03/08(Tue) 13:43 No.2691  

2691.jpg 当日取材中だった某氏から、撮影した写真の一部を送っていただきました。
某さま(坊様?)、お忙しい中ありがとうございます。感謝しております。

作品を出したかったのですが、某氏は私みたいなアウトローではありませんのでそれはひかえたようです(笑)。

作品の前で最高の笑顔の米谷 雄平さんと、奥様と一緒に登壇し謝辞を述べる米谷 雄平さんの写真です。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[877] [876] [875] [874] [873] [872] [871] [870] [869] [868] [867
≪  BackHOME : Next ≫
カテゴリー
プロフィール
HN:
Ryo
性別:
非公開
ブログ内検索



いーとあーとブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]