忍者ブログ

いーとあーとブログ

展覧会情報(旧ギャラリーどらーる掲示板より)

2017'10.24.Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'01.15.Mon
展覧会案内 投稿者:竜馬@管理人 投稿日:2004/08/13(Fri) 10:57 No.1763  
 

1763.jpg ■「第49回 新道展」 札幌市民ギャラリー 8月25日(水)~9月5日(日)

全道展もその傾向があったのですが、北海道の経済状況や景気が影響したのか、出品者数はそれ程変化が無かったけれど、出品点数が多少減少したと聞いております。
それでも、新道展らしい作品が並ぶことを期待しております。



第49回 新道展 竜馬@管理人 - 2004/08/25(Wed) 16:20 No.1800  

1800.jpg ◆「第49回新北海道美術協会展」 札幌市民ギャラリー

展示数が会員88点、会友36点、一般134点の合計258点が展示されておりました。
一般入選が4人ほど昨年より減りましたが、総展示数は1人増えております。
二段架けをしていないので、スッキリとした印象を受けました。
札幌タイムスの五十嵐編集長が上下2回に分けて紹介すると話しておりましたし、今年は前芸術の森館長の笹野 尚明さんが講評を書かれるとのことですから、ここでは作品画像のみ掲載して、批評は避けたいと思います。

今回、香取 正人さん、中村 哲泰さん、今庄 義男さん、鈴木 秀明さんらの実力者が健在であることを感じて参りました。

古田 瑩子さん、藤野千鶴子さん、佐藤萬寿夫さん、工藤 悦子さんらのベテランも特徴のある作品を展示しておりました。
白鳥 洋一さん、 東  誠 さん、高橋 芳子さん、野又 圭司さんらのバリバリの中堅作家も勢いの感じられる作品を飾っておりました。

合田 典史大塚 富雄・斎藤 豊子・高野 弘子・平川 玲子藤田 恵 氏ら6名の新会員が誕生しておりましたが、長年頑張って来られた方々にお祝い申し上げます。
今年の協会賞は、昨年の佳作賞に続いて会友の片野美佐子さんが受賞されましたが、新道展の図録の表紙も2年連続で飾っております。

又、他にも三崎かおる(会員)・澤田 和子(会友)・木原 史代(一般)・森田 明志(一般=新会友)杉本 昌晴(一般=新会友)氏の作品が印象に残りました。
更に、インスタレーションの阿地信美智(会員・画像なし)・林 教司(会員)・堀部 江一(会友)・脇坂 淳 (一般)各氏の作品も印象に残りました。

PR
2007'01.12.Fri
第59回全道展 投稿者:竜馬@管理人 投稿日:2004/06/16(Wed) 15:39 No.1534  
 

1534.jpg 会場;札幌市民ギャラリー

会期;6月16日(水)~6月27日(日)

絵画370点、版画86点、彫刻51点、工芸44点が一同に会しておりました。

当社のギャラリーで個展をされた、神田 一明木村 富秋渋谷 栄一高橋三加子高橋 靖子谷口 一芳玉村 拓也野本 醇 羽山 雅愉福井 路可矢元 政行輪島 進一渡會 純价さん等各氏と、今年10月に個展を予定している富田 知子さんも、それぞれ個性的な作品を展示しておりました。

その他にも栃内 忠男竹岡 羊子さんらベテランと、菅野 充造渡辺 貞之デュボア康子木村由紀子川口 浩 藤井 高志波田 浩司尾澤 和子石井 千晶の各氏と、今年の協会賞を受賞、新会友に推挙された小笠原 緑、新会員の八子 直子、佳作賞の宮地 明人さん等の絵が印象に残りました。



赤が変わったようです 竜馬@管理人 - 2004/06/16(Wed) 17:07 No.1535  

1535.jpg 木村 富秋さんの海鳥のシリーズですが、今年色が変わった様に思います。

赤が変わりましたし、他の部分で使っている色も今までとは違ってました。

高橋 靖子さんの絵が細かくて、良く分からないという方もおりますので、細部を写してみました。

結構、メモ代わりにいろいろ書き込んでいて面白いです。




小川 マリさんつながり 竜馬@管理人 - 2004/06/16(Wed) 17:20 No.1536  

1536.jpg 今年北海道立近代美術館で展覧会を開いた102歳現役画家の小川 マリさん、その姪御さんの小川 洋子さん、教えを受けた八木 伸子さん、岸 葉子さんたちがお元気で出品されておりました。
素晴らしいエネルギーです。

2007'01.12.Fri
全道展近々開催 投稿者:竜馬@管理人 投稿日:2004/06/10(Thu) 08:58 No.1506  
 

■「第59回 全道展」 札幌市民ギャラリー 6月16日(水)~6月27日(日)

昨日の北海道新聞に入選者・入賞者の発表がありました。

入選者の方々は存じませんが、受賞された方や新会員・新会友の方々の絵は大半存じておりました。

協会賞の小笠原 緑 さんは昨年の懇親会で少しお話を致しました。受賞おめでとうございます。

「あれっ。この人はあんなに活躍されていたのにどうしたんだろう?」と不思議に感じた方も1~2名おりましたが、

先ずは作品を見せて頂くのが先と楽しみにしております。



2007'01.10.Wed
展覧会 投稿者:竜馬@管理人 投稿日:2004/03/06(Sat) 16:20 No.1161  
 

◆「札幌の美術 20人の試み」 札幌市民ギャラリー

絵画・彫刻・写真・書・華道・インスタレーションと幅広い分野の作家の20人による展覧会を見て来ました。

いろいろのメディアで紹介されておりますので、この展覧会に関することは割愛させて頂きます。

私どものギャラリーで過去個展をして頂いた江川 博 さんもう1枚)、佐々木 徹 さんが出展されておりましたので、

画像を添付します。

又、造形作家の道展会員の藤本 和彦さん、新道展会員の野又 圭司さん杉田光江さんのインスタレーション

も画像を添付します。

2007'01.09.Tue
ご覧いただきありがとうございま... 投稿者:山崎 投稿日:2004/01/09(Fri) 15:56 No.1001  
 

早速、展覧会に行っていただきありがとうございました。教職員で道内公募展の会員(道展、全道展、新道展)が審査を行たり、招待として出品したり毎年やっています。しかし、今ひとつ鑑賞者が少ないのが悩みの種です。展覧会としての質はそんなに悪くないと思うのですが、時期の悪さとPRが足りないのでしょうか。



いやいやこちらこそ。 竜馬@管理人 - 2004/01/09(Fri) 17:04 No.1002  

イイ絵も見せてもらい楽しかったですよ。教えられなければ見逃したかも知れない。

『あーこの人も教員だったんだ~』と今更ながらに知ったりもしましたよ。

結構お金のかかっていそうな、立派な図録なども無料で配布していますし、観覧する側にはお得な展覧会なのですが、

確かにPRは不足しているかも知れませんね。尤も私も下手なほうで、他人のことを言える立場じゃないですが・・。

最終日に期待しましょう。何れにせよ今年も皆様が活躍をされることを祈ります。

[1] [2] [3] [4
≪  BackHOME : Next ≫
カテゴリー
プロフィール
HN:
Ryo
性別:
非公開
ブログ内検索



いーとあーとブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]