忍者ブログ

いーとあーとブログ

展覧会情報(旧ギャラリーどらーる掲示板より)

2017'10.23.Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'01.29.Mon
佐竹真紀さんとデジスタ 投稿者:栄通 投稿日:2006/04/09(Sun) 13:06 No.3721  
 

 昨夜、かなり遅い時間です。BS2でデジスタ・アワードという番組があったみたいなんです。映像やインスタレーションなど、たぶん投稿があったなかから4作品選んで放送し、優秀作品を選ぶんだと思います。それを、またまた多分ですが、年度末に一挙放送し最優秀賞を選ぶのではと。
 その番組の最後30秒位をたまたま見たんです。なんと、駒沢さんや小林麻美さんと同期の(と、思うんですが)佐竹真紀さんが優秀作に選ばれているではありませんか。顔はしりませんが、名前といい、喜びのコメント風景が雪国だから間違いないと思います。一瞬ですが作品内容から判断しても。オメデトウ。

 受賞理由は見てないので判りません。ので、一般的な佐竹ワールドの紹介です。いい加減な投稿ですいません。

 映像作家です。例えば、茶の間など一枚の古い写真を手をかざして写しながら、背景は現在の茶の間を映し出す。過去と現在、自分と家族や友人、知人の関係を映像という動きと写真という一瞬性で問い直すというモチーフだと思います。核は映写し、映像を覆っている「佐竹真紀」という個であり自分です。
 新城史子さんという作家がいます。30代前半だと思います。彼女も写真や本という形で似たような作品を発表しています。新城さんは完全に私小説的で、変な話ですが、家族にだけ作品を見てもらいたいという倒錯的複雑さがあります。佐竹さんも私小説的なところはありますが、より明るくてオープンです。社会性や内面性の追求という面は希薄でしょう。
 時間・空間と親密に自己を取り巻く人たちとの関係のなかで、自分の有り様を見つめるというスタンスだと思います。

 番組を見た人のコメントがいただければ嬉しいです。再放送、あるんですかね?



Re: 佐竹真紀さんとデジスタ 竜馬@管理人 - 2006/04/09(Sun) 17:36 No.3722  

佐竹 真紀さんという方は教育大美術のデザイン学科映像デザイン(正規名称かどうかは不明)を終え、大学院を昨年修了された方ですね。
駒澤 千波君の1年先輩の方だと思います。
昨年も大きな賞を二つ、今年もひとつ受賞されたとは聞いておりました。
私もコンチネンタルギャラリーでお名前を見た程度ですが・・・。



デジスタといえば、 S-toshi - 2006/04/10(Mon) 17:59 No.3724  

司会(NHK解説委員)のナカヤヒデさんとは東京時代(笑)に
数年一緒に仕事していましたね。なつかしくよく番組みているのです。かなり仲良しでした。
(彼はファッ○ョンデザイナーとして、松○伊予のコスチュームも手がけたことがあるのです。私と知り合う前のことですけど)



Re: 佐竹真紀さんとデジスタ 森の居候 - 2006/04/11(Tue) 15:48 No.3728  

ご本人に確認したところ以下で再放送の予定だそうです。
金曜日14日の午後3時からBSハイビジョンで放送されるようですよ。当日、新聞などでご確認の上ご覧いただけると思います。
新しい北海道、映像デザインの幕開け!佐竹ワールド楽しみですね。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1179] [1178] [1177] [1176] [1175] [1174] [1173] [1172] [1171] [1170] [1169
≪  BackHOME : Next ≫
カテゴリー
プロフィール
HN:
Ryo
性別:
非公開
ブログ内検索



いーとあーとブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]