忍者ブログ

いーとあーとブログ

展覧会情報(旧ギャラリーどらーる掲示板より)

2017'09.22.Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'01.15.Mon
2005年度ラインナップ 投稿者:竜馬@管理人 投稿日:2004/09/07(Tue) 14:28 No.1872  
 

1872.jpg 2004年度も早9月の半ばに差し掛かって参りました。
「ギャラリーどらーる」での個展は現在川畑 盛邦展。
10月:富田 知子展
11月:小島 和夫展
12月:阿部 典英展
と続きます。
来年、2005年度の個展予定者が決定しておりましたので、ご披露させて頂きます。

小樽美術館館長で美術評論家の吉田 豪介氏によります企画で添付の表に記しているラインナップで来年は行ないます。

従来と変わりましたことは、1月~2月の期間を「個展プロローグ」と称しまして、3月~12月の10名の個展作家による合同展を行なってまいりましたが、それを1月のみに変更いたしました。

来年度から2月を「寒昴(すばる)展」と名付けまして、新進~若手の制作者の中から、毎年2名~3名にお願いを致しまして1ヶ月間展覧会を開いて頂くことに致しました。
ギャラリーと致しましては、会場費無料・DM制作費無料・美術評論家 吉田 豪介氏による紹介文とオープニングパーティーを開いて差し上げること等、他の個展作家と全く同じ条件を提供いたす所存でございます。

これをギャラリーの意向として吉田 豪介氏に提案させて頂き、即座にご同意頂きました。

「寒昴(スバル)展」の命名は吉田 豪介氏によるもので、昴(スバル)は旅立ち・希望を表す星であり、2月の寒の時期に最も光り輝くことから名付けられたとうかがいました。

来年度のスタートは、道展で新人賞⇒協会賞(会友推挙)の山川 彩子さんと、新人賞⇒佳作賞(会友推挙)の川畑摩紗子さん、そして全道展で初出品協会賞⇒佳作賞の衝撃デビューをされた會田 千夏さんの同世代の3人の女性の競作を期待してお願いいたしました。
毎年続けて参りますので、自薦他薦を問わず情報を提供して下さることをお願いいたします。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[589] [588] [587] [586] [585] [584] [583] [582] [581] [580] [579
≪  BackHOME : Next ≫
カテゴリー
プロフィール
HN:
Ryo
性別:
非公開
ブログ内検索



いーとあーとブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]