忍者ブログ

いーとあーとブログ

展覧会情報(旧ギャラリーどらーる掲示板より)

2018'01.17.Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'01.26.Fri
オープン9月5日に延期になりま... 投稿者:エルエテギャラリー→乙画廊(オトガロウ)へ 投稿日:2005/08/27(Sat) 01:56 No.3222   HomePage
 

3222.jpg 少しだけ延期致します。5日です。
と言っても、このサイト見ている方は来られないでしょうか?
宜しくお願い致します。



Re: オープン9月5日に延期にな... 栄通(丸島) - 2005/09/05(Mon) 09:26 No.3257  

オープンおめでとうございます。今日ですよね、延期してないですよね?一仕事終えたら何かコメント送ります。

 それにしても今日の札幌は素晴らしい。光がいい、空気がいい、青さがいい、薄く張った雲のしろさがいい。共にあじわえないないのが残念でしかたがない。穏やかな風も、円山の小鳥たちもオープンを祝っている様な気がします。



Re: オープン9月5日に延期にな... 栄通(丸島) - 2005/09/07(Wed) 10:52 No.3268  

 一仕事も一飲みも一眠りもとっくに終わっていたのですが、根っからのずぼらでコメントが遅くなりました。乙画廊の感想は止めて、札幌圏の展覧会雰囲気の様なものを書きます。関西の美術状況でもたまに送ってください。

 『皆でやれば、もっと楽しい展』といった種類の展覧会が結構多く、力作も集中していました。企画者・作家・オーナー・彼らをとりまく支持者の協力で成立するものです。この掲示板でも紹介された『坂本順子展』〈6月深川)・『ファイブ エナジー』〈5月アート スペース)・『ユリイカ25周年展』〈7月)などです。『絵画の場合展』〈7月ポルト)は二年目ですが、画学生や他会場をとりこんで一層の外向き、集団性を発揮していました。『寒昴展』〈2月ドラール〉もこの流れに入るかもしれません。出品者の選考に自薦・他薦を謳っています。
 『岡部昌生展』〈7月コンチネンタル、CAI)、『大畠 裕展』〈2月小樽〉、『佐藤克教展』〈3月帯広ー見ていません)などなどです。偶然なのか一過性なのか、ことさら話題にすべきかどうかわかりませんが全体の流れで注目しています。多くの人が参加し、話題の作品もあるので『良い展覧会だ、良い展覧会だ』と、安易に言いがちなので,批評氏達のあえて厳しい意見・問題点の指摘が欲しいものです。

 貸しギャラリーが厳しい状況です。あの時計台Gですら空きが目立つようになりました。アートスペースも苦戦しています。斉藤Gは常に何かやっていますが内実は大変なのではと思っています。アートマンは更に更に・・・・。マイペースなのがタピオです。あそこはオーナー竹田さんが心配です。道新Gは順調ですね。ファショなぶるな場所で宜しいんですが、逆に市内ギャラリーの底下げに働いているのではと危惧しています。道新は宣伝力もあるし文化教室もあるし財力もあるから非貸しギャラリーという方向で文化力を発揮してもらいたかった。アッ、貴君の居た円山方面です。五軒ほど絵の見れる場所があったそうですが、一年以内にエス・キスだけになったと聞きました。

 最後に客層のことを書かせてください。
 時計台Gと斉藤Gの出品作家から聞いた話です。中高年の男性がすごく多くなったと言ってました。それも、背広に鞄スタイルです。淡々と入ってきて、淡々と退出していくとのことです。彼女達の方から驚きの表情で語っていました。
 「背広は着ていないが、僕もそんなひとりでしょう」
 「あーら、アンタはいいほうよ。こうやって絵のことをいろいろ喋りあえるんだもの。」
 サラリーマン系ではないが間違いなく私もそのひとりだろう。限りなく生職に注ぐ時間が少なくなった。ある昼間、ある会場で辺りを見回してみた。一組の同伴以外六人の男性が立っていた。帽子を被っている人が多かった。 



栄通(丸島)さんへ 竜馬@管理人 - 2005/09/07(Wed) 11:17 No.3269  

>『良い展覧会だ、良い展覧会だ』と、安易に言いがちなので,批評氏達のあえて厳しい意見・問題点の指摘が欲しいものです。

全く同感ですね。その役割を栄通(丸島)さんが担ってはいただけませんか?

>最後に客層のことを書かせてください。

私も背広にネクタイ鞄持ちスタイルですが、何がいけないのでしょうね?
今まで「場所柄をわきまえろ」と言われたことが無いのでどうして驚かれるのかさっぱり分かりません。
これからは「男性で背広姿ですが見せて頂いてよろしいでしょうか?」と聞いてから入らなきゃ(笑)。

「坂本 順子展」、「寒昴展」はあなたの仰る“『皆でやれば、もっと楽しい展』”とはいささか趣が違うと思いますよ。

それと、他のギャラリーの展示室の埋まり具合とか経営内容を実名を出して推測されるのは如何なものか思います。
当然、北海道の美術界を憂いての話だとは思いますが、控えたほうが良いと考えます。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1032] [1031] [1030] [1029] [1028] [1027] [1026] [1025] [1024] [1023] [1022
≪  BackHOME : Next ≫
カテゴリー
プロフィール
HN:
Ryo
性別:
非公開
ブログ内検索



いーとあーとブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]