忍者ブログ

いーとあーとブログ

展覧会情報(旧ギャラリーどらーる掲示板より)

2017'08.17.Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'01.20.Sat
展覧会案内  投稿者:l竜馬@管理人 投稿日:2005/03/28(Mon) 19:08 No.2735  
 

2735.jpg ■「北浦晃 油絵個展」 札幌時計台ギャラリー

会期:4月18日(月)~23日(土)

新作家美術協会委員の北浦 晃 さんの個展のご案内を頂きました。

昨年12月25日に銀座の「文芸春秋画廊」での個展では大多数の作品を新作で揃えましたが、あれから3ヶ月、又もや新作を描き上げた北浦さんのエネルギーには感服以外ありません。
しばらく展覧会を観れない状態の管理人も伺いたいと思っております。



展覧会 竜馬@管理人 - 2005/04/19(Tue) 16:21 No.2794   HomePage

2794.jpg 「北浦晃 油絵個展」 札幌時計台ギャラリー

竜馬@管理人にとりましては、何と丸2ヶ月ぶりの展覧会でした。
芳名帳の記帳の仕方まで忘れておりました。(笑)

先日ウイルスに冒されたパソコンのことで、東京からお電話を頂き、個展が今週だったことを思い出しました。

昨年クリスマスの銀座「文芸春秋画廊」での個展に発表した絵が大半でしたが、小品(旭岳夕張岳美瑛岳等)数点と50号の「十勝岳」など8点が今年になってから制作した新作でありました。
北浦さんが所属している新作家美術協会の新作家展(4月12日~17日)で発表した120号の「十勝岳」が戻ってくるのが間に合わず、同時に制作した50号が最新作になります。

北浦さんは道内の山の名前が付いた作品が多いのですが、山そのものと言うより山岳と前景の風景の美しさを描いている作家と思っております。
最近は山だけではなく、「天塩川」等に代表される川の風景も多く描いております。
緑・青・赤茶などの風景の色の中に、水や雪などの異質の色が微妙に光彩を放っていて作品に風格を与えている気が致します。
展示作品25点の中で、「日勝峠」という作品だけ作品傾向が違っておりましたが、心配したとおり写真の色が良く出ておりません。不思議な絵でした。



「日勝峠」 ねむいヤナイ@北海道美術ネット - 2005/04/20(Wed) 12:35 No.2795   HomePage

1998年前後の作品と思われます。



Re: 展覧会案内  竜馬@管理人 - 2005/04/20(Wed) 16:37 No.2797   HomePage

ヤナイさんありがとうございます。
そうでしたか。昔の版画は大半みておりますが、こういうモチーフも描いていたのですね。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[898] [897] [896] [895] [894] [893] [892] [891] [890] [889] [888
≪  BackHOME : Next ≫
カテゴリー
プロフィール
HN:
Ryo
性別:
非公開
ブログ内検索



いーとあーとブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]