忍者ブログ

いーとあーとブログ

展覧会情報(旧ギャラリーどらーる掲示板より)

2017'08.18.Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'01.17.Wed
展覧会 投稿者:竜馬@管理人 投稿日:2004/11/26(Fri) 13:38 No.2234  
 

2234.jpg ◆「道新ギャラリー 版画大賞典」 道新ギャラリー

道新ギャラリー 開設1周年を記念して全国に公募したコンクールの入選作品の展覧会でした。
作品サイズを24㎝×16㎝以内に限定したミニプリント展でありました。
道内からの応募が152人と一番多かったそうですが、25都道府県かの339人、607点の応募総数でした。

審査員は多摩美術大学の建畠 哲 教授・札幌芸術の森美術館の奥岡 茂雄館長・北海道立近代美術館の佐藤 友哉学芸副館長で、顧問として吉田 茂 さんも加わったとお聞きいたしました。

大賞は山形県の佐藤 真衣さんの「束の証明」(拡大)で、蛙が団子状態になっている図のシュールなエッチング作品でした。
未だ24歳とか伺いましたが、その若さで素晴らしい技術ですね。
準大賞は2名でしたが、お一人は東京都の小田 悦子さんというベテランの作家さんと聞きました。「escaping man泳ぐ人(4)」というタイトルのエッチング・ドライポイントの作品でした。
もう一人は神奈川県の三田 健志さんという多摩美の大学院生と伺いました。「DSC01」とタイトルされた作品で、左右の対照と間に結び付けられた3本の青い筋が印象的でした。
他にもスポンサー奨励賞が4人受賞していたのですが、会場外のウインドウの中に展示していたのかどうか、気がつかずに帰って来てしまいました。

北海道内の入選者のお名前と作品をご紹介します。(順不同、敬称略)
M.ババッチ井上 明男梅津 恒美兼平浩一郎小林 皓次西城 民治澤口紗智子渋谷 俊彦清水 萌白石 達也多田 泰代土屋 誠畑 悦子松本ゆかり村井 峡戸渡辺 政光の各氏でした。
道内在住者以外にも、以前に「多摩美大OB版画展」で作品を購入したことのある三瓶 光夫さん(神奈川)とか、東京都の内田 雅子小林 大 さん、神奈川県の鈴木 康生南 敦子さん等の作品も写して参りました。

版画を(版画も?)知らない私が驚いたのは、西城 民治さんの作品(Kさんよりいいのでは?)が、写真そのものを紙に転写しているだけに見えたのですが、版画の範疇に入るものだということを知りませんでした。確かに最近はデジタルプリントとかの言葉を聞きますが、随分変化して来ているのですね。勉強しました。
12月7日(火)迄

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[734] [733] [732] [731] [730] [729] [728] [727] [726] [725] [724
≪  BackHOME : Next ≫
カテゴリー
プロフィール
HN:
Ryo
性別:
非公開
ブログ内検索



いーとあーとブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]