忍者ブログ

いーとあーとブログ

展覧会情報(旧ギャラリーどらーる掲示板より)

2017'10.20.Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'01.26.Fri

ちょっとした自慢話 投稿者:通行人の尻馬 投稿日:2005/09/18(Sun) 03:26 No.3298

 

 

 舞台で言えば下手の奥からヤンヤと喝采を浴びせるだけとスタンスを決めて、故郷の畏友たちの表舞台での躍動を黒子として愉しんでいる蛸壷輩なのですが、そんな自分勝手は駄目みたいですね。どうやら「どらーる竜馬氏」は愚生が初孫(といってももう高校生)に竜馬の本名「直柔(なおなり)」と名づけたのを知ってるかのごとく、「キミも竜馬派なら大好きな友人の壮挙や快挙に俺の庭先を使ってなんらかのコメントをしなければあかんぜよ」と夢枕に立たれた気がするので不得手なキーボドと格闘する破目なのです。
 今日から美唄市で開かれている「北浦晃自選展」どらーるオーナーも臨席されるそうですが、北浦が友人扱いしてくれる横浜の蛸としても嬉しく晴れがましく杯が重なることです。
 なにより嬉しいのは北浦氏の友人、知人がすべてセットアップしてくれて、画伯は「俺、遠慮なく愉しませてもらううよ」と愚生にまで嬉しい事のお裾分けをくれたことです。

 さて、主題のことです 昨年の暮れに自称、貧乏絵描(北浦氏のこと)の個展が銀座の文春画廊であったのですが、そのなかに愚生が勝手に決めている日本三名山(①オーツク側から観る斜里岳②サロベツから観る利尻岳③霧の石鎚山)の①が数点あったのです。貧乏絵描に対して貧乏浪人は臆面も無く「この絵は俺の物だろ」と変6号の一点を頂戴してわが蛸壺の欄間にありますので、近いか、遠いか将来の「北浦晃遺作展」などの時はこの絵も公開させてあげてください。おそらく「通行人」なるご仁はきっちりテークノートしていることでしょうが・・




Re: ちょっとした自慢話 竜馬@管理人 - 2005/09/18(Sun) 08:16 No.3299  

3299.jpg 岡村さんお久しぶりです。お元気でしたか?

本日お昼頃を目指して美唄に走ろうと思っております。

12月の文春画廊の個展、私も見せて頂きました。皆さんが集まられた同じ日のお昼過ぎに伺っておりました。
斜里岳を描いた作品を求められたのですね。変形6号の斜里岳の絵は明確には記憶しておりませんが良いものを手に入れましたね。
あの日は会議があり、ほんの僅かな時間しか取れなくて作品も数枚写しただけでした。
このページの一番下に過去のページに行く欄があります。
[19]のページを出し、その下の方にNO,2336に何枚かの写真を貼ってあります。
この作品は変形6号位かなとは思いますが、「斜里岳」ではありませんよね?

今日は全作品写してきます。1日お待ちくださいね。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1047] [1046] [1045] [1044] [1043] [1042] [1041] [1040] [1039] [1038] [1037
≪  BackHOME : Next ≫
カテゴリー
プロフィール
HN:
Ryo
性別:
非公開
ブログ内検索



いーとあーとブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]