忍者ブログ

いーとあーとブログ

展覧会情報(旧ギャラリーどらーる掲示板より)

2017'08.17.Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'01.20.Sat
展覧会案内 投稿者:竜馬@管理人 投稿日:2005/02/07(Mon) 14:49 No.2544  
 

2544.jpg ◆「絵画の場合 ―うつりゆく日々の中で―」ギャルリーヴェルジェ
相模原市古淵2-3-7 T&T第2ビル1F 042-776-6375
http://homepage3.nifty.com/VERGE

2月15日(火)~3月6日(日)

昨年の7月に北方圏学術情報センター ポルトにて開催されました展覧会「絵画の場合 ナンデモアリノナカデ」のメンバーであった 林 亨 さんと安藤 文絵さんが展覧会を行います。
会場はJR横浜線「古淵駅」徒歩2分位の場所です。

昨年札幌での展覧会は8名の作家で行いましたが、今回はお二人とのことですからそれぞれの作品数も多くなるのでしょうか。
この時安藤さんは2点の出品でしたがもう少し見てみたい気もしますね。





展覧会 竜馬@管理人 - 2005/02/26(Sat) 16:50 No.2644  

2644.jpg ◆「絵画の場合 ―うつりゆく日々の中で―」ギャルリーヴェルジェ

ギャラリーが普通はありそうにもない、大変に見つけにくい場所でしたが、何とか探し歩いて見つけました。

林 亨 さんは、昨年当社で個展を開催していただき、その後ポルトギャラリーでの「絵画の場合 ナンデモアリノナカデ」でも作品を拝見しておりますので、多くをご紹介致しませんが、今回の個展の雰囲気をお伝えするために3点ほど添付します。(画像1画像2画像3

安藤 文絵さんはポルトギャラリーでは確か2点を出品していたと思いますが、庭の土にどを配したミクストメディアのマチエールが強く印象に残っておりました。
今回の安藤さんの作品は、流木に岩絵の具(に見えました)や土などで描いた作品ばかり十数点が展示されておりました。

在廊しておりませんでしたし、お話を伺ったことはないのですが、作品1作品2作品3作品4作品5のどれをとっても、何か宗教的な「祈り」を表しているように思えてなりませんでした。
私の勝手な想いだとは思いますが心惹かれた作品でした。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[859] [858] [857] [856] [855] [854] [853] [852] [851] [850] [849
≪  BackHOME : Next ≫
カテゴリー
プロフィール
HN:
Ryo
性別:
非公開
ブログ内検索



いーとあーとブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]