忍者ブログ

いーとあーとブログ

展覧会情報(旧ギャラリーどらーる掲示板より)

2017'08.17.Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'01.29.Mon
神田 日勝記念美術館案内 投稿者:竜馬@管理人 投稿日:2006/04/19(Wed) 15:46 No.3758  
 

既にご承知のことと思いますが、「神田日勝記念館」がこの度「神田日勝記念美術館」に名称変更いたしました。
以前は夏季前面開館であったのも月曜日と祝日の翌日(土日と重なる時は開館)休館に変更になりました。
菅 訓章さんより二つの展覧会のご案内を頂いておりましたので遅れましたが掲載させて頂きます。

higa.jpg
版画作品による「東山魁夷の世界」

会場:鹿追町民ホール (神田 日勝記念美術館隣接)

会期:4月22日(土)~5月7日(日)

時間:10:00~17:00

平成11年に没した日本画の巨匠 東山魁夷の作品を展示いたします。



kai.jpg
十勝の美術 ― 鉛筆画の世界「私の釈迦十大弟子」原画(多賀 新) ・「仮面の世界」(府川 博章)

会場:神田 日勝記念美術館

会期:4月25日(火)~5月7日(日) (月曜日休館)

時間:10:00~17:00

料金:大510円・高300円・小中200円

十勝の本別町出身の多賀 新 さんと府川 博章さん(二人は本別高校の同級生)の展覧会です。
多賀さんが千葉県市川の東山魁夷さんのご自宅と近所に住まわれていたことから、ご自身と東山魁夷の展覧会を開催することになったそうです。
多賀さんと府川さん、東山魁夷と多賀さんという二つのコネクションがこの展覧会の原動力なんですね。
府川さんは海外の仮面の収集と研究をされている方で、仮面何とか会の北海道支部長をされているとのことです。
いい加減情報で申し訳ありません。
多賀さんが鉛筆画の展覧会をするとの事を聞き、「それなら自分も仮面の鉛筆画を描いたのを20点くらい持っている」ということで参加されたと聞きました。
恐らく菅 訓章さんの仕掛けでしょう(笑)
札幌でもなかなか見れない展覧会だと思います。
ゴールデンウィーク中に、多分混むだろうけれど行きたいと思います。
無茶苦茶スピードの出る車を提供しますから運転をしてくれる方募集します。一緒しませんか?(笑)

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1187] [1186] [1185] [1184] [1183] [1182] [1181] [1179] [1178] [1177] [1176
≪  BackHOME : Next ≫
カテゴリー
プロフィール
HN:
Ryo
性別:
非公開
ブログ内検索



いーとあーとブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]