忍者ブログ

いーとあーとブログ

展覧会情報(旧ギャラリーどらーる掲示板より)

2017'11.20.Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'01.18.Thu
展覧会案内 投稿者:竜馬@管理人 投稿日:2004/12/08(Wed) 12:46 No.2283  
 

3f5247fe.jpg ■「2004~2005 展」 さいとうギャラリー

会期:12月21日(火)~1月9日(日)<27日~1月1日休廊>

さいとうギャラリーさん恒例の越年展覧会(お正月展)です。
今年が第10回目になるとのことです。
64名の作家が「お正月らしさ」をコンセプトにした小品を展示します。

けっこう皆さん楽しんで制作した作品が多く、毎年楽しみに致しております。



展覧会 竜馬@管理人 - 2004/12/22(Wed) 18:09 No.2337  

2337.jpg ◆「2004~2005 展」 さいとうギャラリー

さいとうギャラリー恒例の年末年始企画展を観て参りました。

お正月展と言うことで普段の作風とガラリと違う遊び心満点の楽しい作品も多いし、本気モードムンムンの作品もあり、楽しみにしている展覧会です。

64名の作家による作品とのことですが、全員はご紹介できませんけれど「ギャラリーどらーる」で個展をされた方、良く存じ上げている方、私が面白いと感じた方などを取り混ぜてご紹介します。

阿部 典英阿部美智子荒井 善則大滝 憲二柿﨑 煕川口 浩岸本 裕躬工藤 悦子香西富士夫

坂本 順子
佐々木 徹佐々木けいし白鳥 洋一谷口 一芳中野 邦昭原田ミドー波田 浩司 林 亨

伴 翼 ・藤本 和彦藤野千鶴子前川 アキ丸藤 信也森山 誠八木 保次八木 伸子米谷 雄平吉田 茂

渡會 純价各氏の作品をリンクしましたのでご覧下さい。

12月27日~1月1日迄休廊しますが、お正月も開いております。



めでたし aka - 2004/12/22(Wed) 22:32 No.2338  

めでたし。



Re: 展覧会案内 竜馬@管理人 - 2004/12/22(Wed) 23:12 No.2339  

まったく“オメデタイ”奴で、面目ない。(汗)



コけっこう皆さん 久保AB-ST元宏 - 2005/01/05(Wed) 16:11 No.2403   HomePage

2403.jpg ■明けまして、おめでとーございます。
■さて正月の私は、さいとうギャラリー&ギャラリーどらーるの「ひらがな」&「盛りだくさん」つながりを鑑賞させていただきました。ケチな私には都合のいい(?)デコレーション・ケーキでした。
さいとうギャラリーは、すでに売約済みが多く、道内の美術ファンには定着した晴れ晴れしい展覧会でした。
私の連れの3歳児が気に入ったのは、工藤悦子画伯の作品でした。毛内康二画伯の『ミッキー』か、白鳥洋一画伯の『花火』が彼女のベストかと思いきや、意外でした。ガキもあなどれません。もちろん、毛内&白鳥画伯の作品も素晴らしく、私は何度も見つめさせて頂きました。
で、私のお気に入りは高橋ミチ画伯の作品です。岸本裕躬画伯がスマトラ沖で羽子板をしたような筆の、ぬる&ぬる感がイイ感じでした。

■画廊の帰りに古本屋で、阿部典英『親子で楽しむデザイン技法』を買いました。まぁ、コレが私にとっての今年最初の本の買い物です。
ちなみに、去年の最初の本の買い物は、柴橋伴夫『ピエールの沈黙』(1983.4.30、白夜叢書4、白馬書房)でした。さらに去年の最後の買い物は、吉田豪介『北海道美術をめぐる25年』でした。これら3冊全て古本なので先生たちに印税が入らず、申し訳ございません(がくっ)。柴橋さんで始まり、豪介さんで終わる1年って、どうよ?とも思いましたが、こーゆー偶然が人生をakaさん風にしてくれます。
それにしても、美術書などほとんど買わない不勉強な私に、こうして偶然にも年の初めと終わりに毎度のように古本屋の店頭で、ニヤリとやつらが待っているのには脱帽です(←竜馬・風)。
今年の終わりには、竜馬『骨折り損の、くたびれ画廊(仮題)』(北海道画廊出版)をボリビアの古本屋で買うハメになるのではないかと楽しみにしております。
■さて、阿部典英『親子で楽しむデザイン技法』の出版は1981年ですので、阿部画伯が今の私と同じ年齢の時です。それも&そのはず、まだサンタクロースになる前の画伯の写真がカバーに印刷されていました。
出版されてから24年経ちましたが、今の阿部画伯の作家&啓蒙活動につながる姿勢が読めたような気がいたしました。よく分らないで言うのもマヌケですが、(おそらく)在野から好奇心と才能が幸福なからみつきをした者ならではの、徹底した「具体的」な美術論と読みました。

■そんなワケで、新年早々、初夢のような寝ぼけをブチかましましたが、今年も控えめにさせていただきますので、皆さん、優しくしてね、コケコッコ。



『骨折り損の、くたびれ画廊』 竜馬@管理人 - 2005/01/06(Thu) 17:23 No.2405  

いやはや、沼田町に始まり札幌で勢いづいた“酒パワー”恐るべし。
岸本 裕躬さんを大津波の波に漂わせるし、阿部 典英さんをサンタクロースにしてしまいましたね。

竜馬『骨折り損の、くたびれ画廊』は言い得て妙で、言われた私が笑ってしまいましたが、ちょっとばかり“ムッ”としないでもありません。でもイイか、「優しくしてね、コケコッコ。」と言われたら怒れないよね(笑)。



書名変更 久保AB-ST元宏 - 2005/01/06(Thu) 18:53 No.2407   HomePage

2407.jpg ■新年早々、温和な竜馬氏を”ムッ”とさせてしまい、あわてて訂正をさせていただきます。

■精密診断の闘病記録『輪切りよ今夜もありがとう』(がくっ書房)

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[783] [782] [781] [780] [779] [778] [777] [776] [775] [774] [773
≪  BackHOME : Next ≫
カテゴリー
プロフィール
HN:
Ryo
性別:
非公開
ブログ内検索



いーとあーとブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]