忍者ブログ

いーとあーとブログ

展覧会情報(旧ギャラリーどらーる掲示板より)

2017'10.20.Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'01.18.Thu
ご案内 投稿者:栄通 投稿日:2004/12/20(Mon) 12:23 No.2332  
 

テレビ番組の案内です。それもハイテク・アートです。
ドラールから少しずれます。深夜なので知らない方もおられるのではないかと思って・・・。
今晩、夜10:00からBSで冬のソナタがあります。
冬ソナはともかく、それが終わった、0:20~1:30まで「デビスタ・アウォード2004」というのが3夜連続であります。
番組の司会は電気屋の工員のような名前のアーティスト二人で・・・すいません、名前は忘れました。
どこか、マニアックな感じがするかもしれません。
ですが、現在の非壁面アートの一端がわかるのではないかと、小生期待しています。
深川のジュゲム氏は見て損はないのではと・・・。



Re: ご案内 竜馬@管理人 - 2004/12/20(Mon) 18:12 No.2333  

栄通さま、情報ありがとうございます。

只今、東京~千葉に出張で来ております。

現代美術は「どらーる」とは縁遠いとは思っておりませんし、私も結構好きな方ですが・・・。
仰っている二人は多分「明和電機」だと思います。今日はその時間帯に見るのは厳しいことだと思いますが、見たいですね。

>深川のジュゲム氏は見て損はないのではと・・・。

ジュゲム氏はニセコです。沼田町のクボッチさんのことですね。
彼は、消防団の飲み会がなければ、その時間帯は間違いなく起きているでしょう。



非番 久保AB-ST元宏 - 2004/12/21(Tue) 02:02 No.2334   HomePage

2334.jpg ■年末の消防車での夜間巡回担当日は30日なので、『デジスタ・アウォード2004』を拝見いたしました。
感想は、昨夜のNHK会長生放送のほうが面白かった・という印象です。
おそらく、本当に「現在の非壁面アートの一端」が剥離されるのは第二夜以降なんでしょう。・・・実は私も毎年、ちら&ちらと横目でチェケしていたんですってば(あはは)。
それにしても、トルシエ戦友に代表されるコメントの陳腐さには、「正論=紋切り型?」との疑念を持ってしまいました。
つまり、(当然のことですが)新しい表現には、新しい言葉で迎えたいもの。それが「ゲージュツ」に触れられるビンボー消防団員の最低のテーブル・マナーのよーな気がします。
■今宵はアニメーション特集でしたが、なんだか作り手たちがアニメという表現の自由度に無意識のうちに奢ってしまっている印象すら持ちました。彼らが「新しい」と思ってやっていることなど、道警記者会見の訂正より早いスピードで「古く」なっていることにナウイ(?)彼らですら気が付いていないということなのでしょうか?
創造よりも消費の速度の方が速い残酷さに対抗するために、職業芸術家たちは「古典」を発明されたのでしょうか?
ブラウン管を覗き込みながら、こうして次から&次へと浮かび上がってくる私の愚問に残りの2夜は解答を準備してくれていると期待いたしまして、今夜の夜間ブラウン管巡回を終えたいと思います。



Re: ご案内 竜馬@管理人 - 2004/12/21(Tue) 06:58 No.2335  

久保さん、道警記者会見の訂正より早いスピードの「観想文(?)の投稿」さすがですね。
「踊る一本指操作線」が目に見えるようです。

>コメントの陳腐さには、「正論=紋切り型?」との疑念を持ってしまいました。

"ドキッ"としました。久保さんにも、栄通さんにも指摘されている私の「展覧会観覧記」の当り障りの無さは自覚しておりますので、改めて指摘されたものかと思いました。

今日は、三鷹~立川~西東京市の社員の顔をて歩き、札幌に戻ってから時間が間に合えば「さてとうギャラリー」のオープニングパーティーに出たいと考えております。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[770] [769] [768] [767] [766] [765] [764] [763] [762] [761] [760
≪  BackHOME : Next ≫
カテゴリー
プロフィール
HN:
Ryo
性別:
非公開
ブログ内検索



いーとあーとブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]