忍者ブログ

いーとあーとブログ

展覧会情報(旧ギャラリーどらーる掲示板より)

2017'08.19.Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'01.22.Mon
土曜日の坂本順子展の周辺で 投稿者:マジョモリ・bokemi・キキョウ 投稿日:2005/06/19(Sun) 07:58 No.2963   HomePage
 

いつもどらーる掲示板愉しく読ませて頂いております。
坂本順子展、楽しみにしておりました。いや、すごかった。もう、作品については言葉にならないので言語化するのは久保さんに任せて、そのぐるりを言葉でスケッチ。
アートホール東洲館も、いろんな企画を館長がしかけていますが、企画展としては、お一人の方の作品で常設の2室を使うというのは初めてではなかったでしょうか。(いや、私が出産で籠もってたあいだにあったのか?)圧倒されました。
私が行った昨日の午後は、香月さんが、展示室でポエトリーパフォーマンスの準備に入っていました。私は6時からの公演は残念ながら見ることができなかったのですが、すでに準備している設計図段階から、坂本順子さんの作品と相まって濃密な空気の漂う空間でした。いつもは静かなアートホールですが、イベントも準備してるし、来場者が切れ間なく、この空間の吸引力を感じました。きっとすごいことになってたんだろうなあ。さすがに育児(育自)の最前線にいる私もちょっと離脱願望が。修行が足りません。
うなかがめーゆも朝からずっとたくさんの方がみにきていたようです。私が帰る頃には、わあ、門馬さん!
うなかがめーゆは、庭も建物も異国というか、異空間というか、どこにも属さないのにそこにぽっかりあるところ・に季節の草花があって、今は坂本順子さんの作品があるわけです。私はそれでなくてもしょっちゅう子連れで出没しておりますが、会期中にまた行きます、穴が空くほどみたいです。見えない穴が空いてたらそれは私のせい。(ああああ、去年富田さんの作品にも見えない穴が空いていたことでしょう・・・。)
深川の人も知る人ぞ知る異空間、絵描き修行中の私にとっては、いろんな人の作品や見に来た人たちと出会える空間でもあります。札幌からいらした方と若林博士の持ってきてくれたアイスクリームを食べました。このあと旭川のロートレックを見に行くとか。北海道の初夏、うらやましい小旅行です。旭川は、ギャラリーmizuさんも渡辺貞之氏個展ですし、2度・3度と楽しめますね。滝川を通った際には、滝川の道の駅のアップルソフトがおいしいです。深川の道の駅では黒米きたのむらさきのパンがおいしいです。翌日の朝食にどうぞ。(私は何者?)
赤ん坊連れなので、彼女のペースに合わせてゆっくり見てきましたが、私としては、またあの二つの空間にゆっくり浸りたい・・・とおもいました。いい土曜日でした。



Re: 土曜日の坂本順子展の周辺で 竜馬@管理人 - 2005/06/19(Sun) 22:27 No.2966  

2966.jpg 桔梗さん、お久しぶりです。坂本 順子展ご高覧頂きましてありがとうございました。
本日早朝に旭川に向かい社員のお母様の告別式に参列し、「うなかがめーゆ美術館」→「アートホール東洲館」と回って来ました。
大勢の知人の方々が初日~二日目に訪れて下さったことを芳名帳で知りました。
家人の個展に私が立ち会ったのは昨年のギャラリー門馬ANNEXの個展だけでした。
その頃から体調が良くなく、夜間救急病院に駆け込みながらも絶対に会場を空けようとしない気性を心配してのことでした。

今回は、展示する作品の選定から搬入、飾りつけ迄の作業のどれにも本人が不在の展覧会でありまして、そこに悲しい「不在の構図」がありました。

深川アートホール東洲館は本来小川 東洲さんの作品を陳列する美術館として設立されたものですが、今年その運営に関わるすべて権限を渡辺 貞之館長に深川市から委託されたとのことで、常設の東洲作品展示室を今回は開放しての2室展示になりました。
お陰で50点にも上る作品を展示することが出来ました。
作家には完成してサインは入れたのだけれど、どうしても「納得できない作品」もあれば、本人の意識では「未完成」と評価していて、「展示したくない)」と感じている作品があると思います。
今回も数点「出さないでね」と言っていた作品がありましたが、陳列の時に渡辺館長や、彼女の作品をずっと以前から見ていてくれた何名かの作家の方々と相談して「展示に耐える」「むしろ優れた部類に入る」との評価を頂いて勝手に展示いたしました。ここにも「(作家)不在の構図」がありました(笑)。

身びいきと言われるかも知れませんが、坂本 順子の20年間の仕事の特質を見事に表現できた展覧会になったと感謝いたしております。

桔梗さんの全道展入選作品を拝見しましたが、生意気な言い方ですが「力を着けてきた。子育て一段落して、今まで以上に制作に力を入れることが可能になるのが楽しみだ」と感じましたよ。スクーリング頑張ってくださいね。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[954] [953] [952] [951] [950] [949] [948] [947] [946] [945] [944
≪  BackHOME : Next ≫
カテゴリー
プロフィール
HN:
Ryo
性別:
非公開
ブログ内検索



いーとあーとブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]