忍者ブログ

いーとあーとブログ

展覧会情報(旧ギャラリーどらーる掲示板より)

2017'08.17.Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'01.22.Mon
展覧会案内 投稿者:竜馬@管理人 投稿日:2005/06/18(Sat) 09:14 No.2958  
 

2958.jpg ■「ギャラリーユリイカ 開廊25周年記念展 THE-HAIKU 俳句を描く25人の作家」 

会場:ギャラリーユリイカ 札幌市中央区南3西1和田ビル2階

会期:7月4日(月)~7月24日(日)

25人の作家は画家もいれば、彫刻家、ライター陶芸家も書家もおりますし、ライターとか、恐らく俳句の同人誌かと想像しているのですが、「河」最高顧問などの方も含まれております。
阿部 典英さんと米谷 雄平さんの肝いりでの展覧会であろうかと拝察いたします。



Re: 展覧会案内 前川 - 2005/06/20(Mon) 10:10 No.2968  

全て鈴木葉子さんの企画です。
鈴木さんご本人の選出です。
ライターさんも鈴木さんの大切な友人です。



そうでしたか 竜馬@管理人 - 2005/06/20(Mon) 15:08 No.2969  

失礼致しました。書かなくても良いこと書きましたね。反省しています。

15日から今日まで毎日3時間~3時間半の睡眠しか取れていなくて、朦朧としている時間があるのですよ。



北向きの大きな窓のあるギャラリ... 栄通 - 2005/06/21(Tue) 16:07 No.2972  

 一月位前だったでしょうか。ユリイカに立ち寄った折、鈴木さんと長話しになりました。記念展もその時知りました。
 彼女が知人との会話で、25周年展はやらないのかという話題になったそうです。初めは余り乗り気でなかったが、相手が「四半世紀だよ、シハンセイキ。」この言葉が琴線にふれたんですね。「そうか、シハンセイキか。何か時間の重みを感じましたね。」
 何か自分らしいものが出来ないか。
 鈴木さんは俳句を嗜まれている。自分の芸と25周年・25人を絡ませたのがアイデアの基本になったようです。DMにもあるようにユリイカ縁(ゆかり)の25人の方に俳句をお預けして、そのイメージの世界を作品化してもらう。もちろん句は相手を理解した上でのものです。相互理解ですね。お一人だけ送られた句に異を訴えられたそうです。その訳が何とも意味深です。『この句は余りに僕自身に近すぎて、とても作品化出来ない。』鈴木さんも断られて、自分の勝手な思い込みで相手に失礼をしたのではと心配されたみたいですが、意外なお返事に驚かれたみたいです。

 今展の意味を整理して書くならば
○開廊25周年記念展ー会期中に記念日が重なる
○語呂合わせ的に25名の作家の出品
○彼らはユリイカに集う人達で、造形にこだわらず、芸術を志向する者
○画廊主の俳句という『お題』の下に作品化する
○作家25名+画廊主=26名のコラボレーション
○27人目は観覧者
 (「僕は彼女と観に行こうと思ってるのに、僕のイスあるの?」と言う人もいると思います。ありません。いい機会だから同伴者のヒザの上に座ってください。)

 お粗末ながら僕も一句
五十の目 銀杏の緑 空青く



二通のD.M. 栄通 - 2005/06/21(Tue) 16:36 No.2973  

 タイムリーに二通の葉書がきました。

○北海学園大学写真部写真展
 STOROBO LIGHTS
 2005/06/28(火)----07/03(日)
 於 ギャラリーユリイカ

 記念展の前に、若き学生の感性を楽しもう。

○末永 正子展
 ギャラリーどらーる 7月企画  
 
 どこかで聞いた名前だ?いや、失礼 失礼。
 このピンクのラインが悩ましい。この色に釣られて二度もいってしまった。醜態を撮られてしまった。自戒、自戒。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[956] [955] [954] [953] [952] [951] [950] [949] [948] [947] [946
≪  BackHOME : Next ≫
カテゴリー
プロフィール
HN:
Ryo
性別:
非公開
ブログ内検索



いーとあーとブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]