忍者ブログ

いーとあーとブログ

展覧会情報(旧ギャラリーどらーる掲示板より)

2017'08.18.Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'01.26.Fri
展覧会 投稿者:竜馬@管理人 投稿日:2005/09/11(Sun) 15:30 No.3287  
 

3287.jpg ◆「風の中の展覧会」小川原脩記念美術館(倶知安町)

「麓彩会展(47)」と同時開催いたしております。
昨年も拝見しておりますが、この展覧会のメンバーは彫刻・造形・作陶とジャンルを立体にしておりますが、概して年齢が若くしっかりした姿勢の作家が多いので興味深く拝見いたしました。
実は、竜馬@管理人今年最大の買い物である「ニコンデジタル一眼レフ」を自分では始めて使ってみようとこの日持参いたしました。
麓彩会展から観ましたので、展示室最初の作品野本 醇 さんの作品を撮影し、写り具合を見ようとカメラを持ち変えた瞬間手を滑らせて1m40位の高さから大理石の床に落としてしまいました。
“ガチャーン”という大きな音がし、美術館の係員が作品を落としたとカン違いをして飛んできました。
外見は何でもないのですが、フラッシュが切り変わらないとか微妙に「変だな」と感じる所があります。
そんな訳で、ガッカリしながら美術館の外部ので作品を見ていると両展覧会に出品している林 雅治さんがニコニコ笑いながらやって来ました。
『台風で作品が倒れたり、雨が凹んだ所に溜まったりして傷んだ箇所が何箇所か出たものですから、地元にいる者として点検しています』とのことでした。
その部分を全て案内してくれながら作品の特性をお聞きしました。
川上 勉 さんの作品「薄曇りの日曜日の朝に」(作品一部)はダンボールの基材にポリエステル樹脂をかけているのですが、台風の雨が作品の下やピンホールからダンボールを濡らし変形させておりました。
写真を良く見たらあちこち凹んでいることが分かるかと思います。
他にも、川上 加奈さんの「HANA」は変形はしておりませんでしたが、左下の凹型の部分に水が溜まっていたり、両目の右目じりにゴミが付着したり下地の色が出たりして、流し目をしているかの様になっておりました。
この「HANA」のフォルムも、白い色もとても印象的でした。所々に出ている赤は後からの着色でなく、赤色で下地塗りをした上に白を着けたのだと思いますが、台風の強い風雨で予想以上に赤を見せてしまったのだと思いました。
小野寺紀子さんの「夕子」は相変わらず端然とした佇まいに仄かなエロチシズムさえ感じさせる作品でしたが、別角度の作品写真を見ていただければお分かりの様に、銅像やブロンズ像が酸性雨にやられた様な痕跡が出ております。
ポリエステル樹脂ですから、そんなことは無いのは直ぐ分かることですが、「これも雨のせいかな?」なんて思わせてしまうところが技術なのでしょうか。
橘井 裕 さんの「一人の侍」「無伴奏チェロ」なんかはどんなに雨が降ろうが作品が錆びようが関係ありませんね(笑)。
笠原 昌子さんの作品「蛹」は、先ず設置条件が悪すぎて気の毒でありました。
育ちきっていない植樹樹木の添え木に寄りかかせなくても、「他に展示方法が無かったものか?」と思います。
そんなことからか、風に飛ばされて転がったりしていたそうで、結構沢山の割れやヒビが入っておりました。
この作品もポリエステル樹脂ですから屋外設置にはもっと気を使う必要があったと思います。
作品は一部を拡大して画像にしましたが、とても面白い作品で不思議な魅力を持っておりました。
そして出産を終えて俄然制作に力を入れ始めたばかりの加藤 宏子さんは旧作でしたが想像していた以上に小川原脩記念美術館の庭に溶け込んでおりました。
「holdin’」・「spread」「ナイルを北に」の3作品を展示しておりました。
「ナイルを北に」の部分拡大をして見ますと、展覧会開始当日には生えていなかった草がすっかりと背を伸ばし、不思議な光景を作っておりました。
そして最後に私を倶知安まで誘ってくれた林 雅治さんの作品「無題」です(別角度)。大同ギャラリーでの、「NAC展」に出品した作品を大型にして、釉薬を用いず薪の炎の灰だけを釉として仕上げたそうです。大きい作品ですから焼成時に何本かのスジ・割れが入り、応急処置だけ施して並べておりました。
そんな意味で作品タイトルを付けずに「無題」にしたそうです。
生憎の天気で、太陽が出ていたら朝昼晩の太陽にどう輝くかも観たかった思いが致します。
開放感あふれるこの二つの庭はとても魅力的な空間でした。



Re: 展覧会 stoku - 2005/09/11(Sun) 16:47 No.3289  

遠いところ麓彩会展の取材有り難うございました。あのいいカメラ落としてしまったのですか。ニコンの札幌サービスセンターで見てもらった方がいいですよ。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1040] [1039] [1038] [1037] [1036] [1035] [1034] [1033] [1032] [1031] [1030
≪  BackHOME : Next ≫
カテゴリー
プロフィール
HN:
Ryo
性別:
非公開
ブログ内検索



いーとあーとブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]