忍者ブログ

いーとあーとブログ

展覧会情報(旧ギャラリーどらーる掲示板より)

2017'10.20.Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'01.20.Sat
展覧会案内 投稿者:竜馬@管理人 投稿日:2005/02/04(Fri) 13:15 No.2526  
 

2526.jpg ■「北海道浅井学園大学 生涯学習システム部 芸術メディア学科 第2回卒業制作展」 北方圏学術情報センター ポルト

2月14日(月)~2月20日(日)

株式会社 DORALとしましても、第1回卒業生に入社してもらっておりますし、阿部 典英先生始め多くの先生方にもお世話になっておりますので、伺う予定でおります。



展覧会 竜馬@管理人 - 2005/02/15(Tue) 12:25 No.2600  

2600.jpg ◆「北海道浅井学園大学 生涯学習システム部 芸術メディア学科 第2回卒業制作展」

「北海道浅井学園大学」が生涯学習システム学部 芸術メディア学科は今年2回目の卒業生を送り出しますが、その卒業制作展に行って参りました。

1階ギャラリーAで永野 光一教授の「彫刻ゼミ」1名。
阿部 典英教授の「グラフィックデザインゼミ」4名。
中2階で對馬 賢二教授の「陶芸ゼミ」6名。
3階ギャラリーBで、野崎 嘉男教授の「絵画ゼミ」2名。
池田 信 教授の「グラフィックデザインゼミ」9名。
杉山 宗英・千里 政文両教授の「インテリアデザインゼミ」6名の展覧会を観ました。
戻ってから気がついたのですが、6階・7階の特別会場でも山本 正八・大関 慎 ・浅井 貴也先生の「情報ゼミ」の作品展も行っておりました。

彫刻の柳原 隆次君の石膏による「不可逆への慨嘆」はシャープな作品の印象を受けました。
面白かったのは阿部 典英先生のゼミの全員(石山 大策・山本亜由美・我妻 健児・小保内敏文)がグラフィックなのに立体の造形作品(作品1作品2作品3作品4)であったことです。
阿部さんと似てはいましたが、なかなか面白く興味深かった作品でした。

陶芸6点は電動ロクロで造り上げたと思われる5名(久保 宣人・大石 圭介・佐澤みづき・大川 翼 ・鹿野亜矢子)の割と大きな作品(作品1作品2作品3作品4)(絵付け1点)と、渡邊いくみ君の物語性のあるマグカップでした。 

絵画は神谷 賢寿・秋山 拓也の両名。秋山君の「夕暮れ」は情景の描写も、時の流れも感じさせ、「上手いな~」と感心しました。
池田ゼミの川崎 綾 君の「楽しく過ごす日々」、同じく管原 愛 君の「遊べる本」も面白かったので画像を付けます。
その他の作品も力作が揃っておりました。 

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[845] [844] [843] [842] [841] [840] [839] [838] [837] [836] [835
≪  BackHOME : Next ≫
カテゴリー
プロフィール
HN:
Ryo
性別:
非公開
ブログ内検索



いーとあーとブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]